ハナ日和 ハナの病院・病気・カラダのこと
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-09-17 (Sat)

ユキの体重は
最近9kgをいったりきたりしていました。

本日の体重


8.62kg

スバラシイ!!




ちょっと涼しくなって、
お散歩の量が増えたから?

最近、公園に5か月の柴犬がくるようになって、
追いかけられるようになったから?




体重が減ったのは嬉しいけど、
ユキはこのチュアブルがちょっと・・・・です。
口に入れてから出しちゃうの。
出したのをまたあげれば、パクって持って行って、
3回ぐらい繰り返せば、最終的には食べちゃうんだけどね。

元々はネクスガード(ノミ・マダニ駆除薬)とフィラリア予防薬を使っていましたが、
ネクスガードはよく食べていたんですよ。
今シーズンからネクスガードスペクトラに変えたんです。
パクって持って行くのに、出しちゃうのが気になって、
先生に聞いてみたんです。



「味、違います?」



ネクスガードの方が好きな子が多いらしいです。



ネクスガードに戻すことも全然問題ないけど、
絶対に食べないワケじゃないので、
とりあえず、このまま続けることにしました。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

ピルケース、バッグハンガー、ブックマーカーをミンネの「gako's gallery」にて販売してます。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2015-02-21 (Sat)
 2月13日に毎月の医療センターに行きました。
超えないと思っていたアルブミンの数値が1.6
0.1しか上がっていませんが、ずっと1.5以下だったので、ちょっとうれしかったです。
まだまだ全然低すぎますけどね。




 薬を飲ませると20分ぐらいすると稀に吐いちゃっていたんです。
 毎回じゃないから薬とは断定できないけど、原因の確立は十分に考えらる回数です。
 そちらも伝えたところ、ちと量を増やした臭化カリウムが吐き気を誘発している可能性があるとのこと。
 吐き気止めを使う方法もあるけど、効果は不明。
 とりあえず、もう少しがんばってみましょうってことになりました。
 臭化カリウムに慣れたのか・・・・最近は吐かなくなりました。

 呼吸をするときに何かが絡んだような音がしていて、先生が気になってレントゲンをとったところ、
 左肺の前側の一部が白くなっていました。
 たまたま脂肪がそこによってしまっているのか、肺炎なのかってことを断定するためにはもっと検査が必要。
 で、レントゲンをとって分かったことは、気管が細い。
 そして軟口蓋(なんこうがい)が下がってる?とかで、
 その先に痰やら何やらがあると、何かが絡んだような音の呼吸になると。
 治すには手術が絡んでくることなのですが、先生はガンガン勧めません。
 そりゃーそうよね。
 もし仮に、ハナに手術をガンガン勧めて、
「手術するのが当然ですよ!!フン!!」なんて医者がいたら
「アンタ、教科書以外知らんのか!」って怒鳴るね。

もちろん担当の先生はそんなことしません。

確かに寝ているときに呼吸が止まっちゃうのは心配だけど、今のハナに手術なんてハードルが高すぎる。
簡単だとしても、レントゲン撮っただけで、しばらく下痢だの食欲ゼロだのって大変なんだから!!
手術なんてしたら、食欲なくなってアルブミンが1.2ぐらいまで下がってしまう!

 単に軟口蓋の事情だけなら、手術をお願いするんだけどねぇ。
 抱えているモノが半端なく大きくて重すぎる。


 耳の方は私からのお願いで、毎日細いシリンジで洗浄することになりました。
 こちらの方法が断然楽なんですよ。

ハナは嫌がりますけどね。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(1) | TB(0) |
2015-01-21 (Wed)
とーたんの布団を占領したハナです。




こんなに立派に丸くなって、艶々なら、健康って感じですけど、
ギリギリのところを生きてます。

ここ数日、食欲が半分以下かな。
そして吐く。
後ろ足に力が入らず、フラフラ・・・・。
ウンPもだんだんゆるくなってきました。

臭化カリウムを増量したのが原因なのか、
全く別件なのか不明です。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2015-01-16 (Fri)
いまだにハナの左耳はグチュグチュしてます。

いつまでもこの状態は本当によくないので、
短期間薬を服用してみようってことになり、
どんな薬が効くかを調べるため、
ハナの耳の中の菌を採取してもらいました。

多分、薬の服用は来月になるのではないかと。

左耳は今、朝晩の洗浄と点耳薬。
病院でキレイにしてもらった後だと、結構調子がいいのですが、
そういう機会がないと、素人ではなかなかスッキリキレイにできないんですよね。

「病院でやる洗浄をgakoさんにやってもらいたいんですよね。」

「gakoさんならできると思いますよ。」
「gakoさんなら大丈夫。」
「無理そうな人には勧めませんから~。gakoさんなら大丈夫ですよ」

先生方が「gakoさんなら~」って連呼するんですよ。

「やります!」って言うしかないじゃないの。

ま、言われなくてもやりますけどね。

どれくらい大変なんだろうかと、ハラハラしましたよ。

今回から追加された洗浄は週に2回。

2251.jpg

シリンジ(左)にチューブみたいなの(右)をつけたので、

2252.jpg
生理食塩水を一定量とり、耳にいれて、

更にシリンジで液体を取るって方法です。

液体を入れてモミモミして、ふき取ったり、ハナに頭を振ってもらっても、
きれいに取れないんですよね。

そこで耳から出てくるのを待つのではなく、
積極的に取るってかんじなります。


毎日の洗浄は
2249.jpg
トリスEDTAって液体を耳に入れてモミモミし、

2250.jpg
ウェルメイトを点耳して終了です。

あぁ、ここで終了してはダメです。
ご褒美をあげないとね。


にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2015-01-16 (Fri)

新年になって初めての医療センター。
二次診療の病院からスタートなんて・・・。
予約していたことで緊急ではありません。

体重9.96kg
アルブミン 1.5


体重だけがどんどん増えて、アルブミンは増えません!!
やばいので、運動する必要があると言われました。

発作のときにセルシンを飲ませますが、
現在症状にあわせて 1/2錠または1錠を与えてます。
セルシンが原因なのか、発作がおさまった後、後ろ足が全く使えないことがよくあります。
時には爆睡状態になってしまいます。
そうなると、トイレまでたどり着けず、その場で・・・・ってことがあります。
セルシンをのませた時に、オムツしたりトイレシートをハナの下に敷けば済むことなんですけどね。
でも、半端に後ろ足が使えるときがありまして、立てないけど動かせるって状態。
トイレシートはボロボロになるし、場合によってはオムツもとれてしまう。
ずっと見ていられればいいけど、私だってやらなければいけないことがあるので、
発作の回数を減らせば解決って思いまして、
先生に相談しました。

薬の量が同じでも、体重はどんどん増えているので、
体重との割合を考えると、薬の量は減っていることになります。
ちょっと臭化カリウムを増やしてみることになりました。

臭化カリウムは粉薬ですが、ハナのためにカプセルにつめてもらってます。
1か月分なので、結構な量となり、
診察が終わっても、会計まで結構時間がかかってしまいます。



大人しくしていますが、だんだんソワソワしてきます。
外に出てチッコをさせようか悩む状態です。


2246.jpg
イーケプラは1/2錠にしてもらってます。

2247.jpg
エクセミドは1/4錠に。

2248.jpg
臭化カリウムです。
どうやって詰めているのかわかりませんが、申し訳ないです。
臭化カリウムを液体にするって案が出まして、サンプルを近々郵送してくださるそうです。
ただし、苦い薬らしいので、液体に変更は無理だと思います。
ま、試すだけ試してみよう。


薬の説明で臭化カリウムのときに

「臭化カリウムで、当社比10%増量となってます。」
って言われて笑っちゃいました。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-10-01 (Wed)
先週、医療センターに行ったときのことです。

アルブミンは1.3

あがりません。

耳の方も良くならないし、悪くもならない。

体重だけが順調に増えて9kg超えました。

診察室に肝臓の方の先生と皮膚の先生がいる状態で、今後のことを色々考えました。

耳を治療するためにはどうしても内服薬を使ってスッキリ治したいのですが、
アルブミンの数値から言って、内服薬はNGです。

点耳薬ってことになると、
鼓膜がなくなっているハナの耳には、それはそれで負担です。
点耳薬って鼓膜があって、薬が留まることを前提にしてあるらしいです。


アルブミンの数値がいくつになったら耳の薬を服用できるのか?

素人としてはハッキリした目安がほしいので聞いちゃいましたが、
肝臓の方の先生の話を大雑把にまとめると

(耳の治療のための)薬を使える日は来ないでしょう。
アルブミンの数値が良くなるとは思えない。
今の数値(1.3)は、死んでいても不思議じゃない。


勢いで、グッサリと言ってくれました。


耳の治療としては2つ。
薬を使わず、殺菌作用のあるオゾン水で洗浄する。
注射などで使うステロイドを直に点耳する。

まず、オゾン水ですが、薬を使わないので肝臓にも問題ありません。
ただ、病院で作ってもらうってことができません。
オゾン水って炭酸みたいなもので、水にO3を入れているだけ。
時間がたてば、抜けちゃいます。
家でオゾン水を作る機器を購入して、耳を洗浄する。
こちらの機器ですが、2万円以上からあり、10万円以上するものもあるそうです。
価格の違いはオゾンの量とか・・・・。
効果があるかどうかはやってみないと分からない。

そして、もう1つの方法のステロイド。
点耳薬だと、ステロイドとプラス何かの薬が入っていて、
そのプラス部分の薬が鼓膜より奥にいくと悪さをしてしまう可能性があるそうです。
そこで、注射などで使うものだと、
プラス部分がないので、若干良いのではないだろうかってことです。
こちらのデメリットは、薬であること。
そしてやっぱり効果があるかどうかは分からない。

本当に手探りです。


血中の臭化カリウムの数値を外注でお願いしたのですが、
どうも量れなかったようで、再度外注。

最近発作が多くなってきたので、数値しだいでは、臭化カリウムの量を増やしていくかな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-07-11 (Fri)
台風による雨を心配していたのですが快晴。

家を出る時間にはすでに暑かったです。

保冷剤大2個、小3個、
小型の扇風機、
扇子
そして、ハナにはcool加工の服。
私のマグボトルには大量の氷。

もちろん、通常の荷物にプラスですよ。


医療センターについて、診察券を出したら
私よりもハナを冷やす努力。
歩いてないハナより、
ミニバギーおしながら歩いていた私の方が冷やしてほしいのですが、
ま、パグだからねぇ。



体重 7.9kg
アルブミン 1.6




体重はかなり増え、アルブミンはささやかに増えました。


ハナには臭化カリウムが合っているようです。
フェノバールは確かに癲癇にはかなり有効な薬ですが、
肝臓への負担も大きいです。
肝臓がタフな子には良いですが、
ハナは肝臓に問題を抱えていますので、
切り替えたことはハナにとって良かったです。


家ではね、ずーっと
「昔使ってた臭化カリウムってのが良いんじゃないかな。」
「薬かえたらどうだろう」

って言っていたんですよ!!
たまーに、先生にも言っていたんだけど、
フェノバールってかなり優秀な薬なんでしょうね。




耳の方は相変わらずで、また中の細菌を検査して、ハナでも使える薬を探すことになりました。

耳の奥と口がつながってしまっているので、
点耳しても、薬が口に行ってしまい、
耳の中に留まってくれない状態の様です。


恐ろしいほど増えてる体重ですが、
良質のたんぱく質を摂取しなければいけないこと、
ハナが一般的な犬と違って、我慢ができないため、
 満足するまで食べさせないと、飼い主が眠れないこと、
いつ、食欲ゼロになるかわからないこと
等々の事情から、
多めに食べていることは許していただけました。
「あと少しだけなら」だって。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-06-22 (Sun)
耳の洗浄をしてもらいに病院に行ってきました。
ついでにフィラリアの予防の薬とフロントラインをもらいに。
今年はフィラリアの薬は錠剤でいく予定でした。
でも、最近、調子がよく、食べなかったボーロを食べたりしているので、チュアブルでもいけそうな気がしてきたので、今回はチュアブルにしました。


体重がなんと7.4kg



この勢い、ヤバイです。


ちょっと前に薬をもらいに来た時に、最近のハナの恐ろしい食欲についてもはなしていましたので、体重の増加も当然で、あぁ、やっぱりってところかな。
でも、このままでは心臓と膝によろしくないので、食べる量は、1.2人前までにしてね。なんて言われちゃいました。
食べれなくなってしまうことが、しばしばあったので、先生としても、栄養をとれるときには...ってね。

この夏、ハナの体重が恐ろしいことになりそうです。

耳の洗浄中、イヤイヤとアピールしたハナ。
されるがままのことが多かったので、そんなハナを見て、先生が


「今日のハナちゃん、好きだわあ、目がキラキラしてるし、最近はどろーんとして反応がなかったからー。」

先生にもハナの変化が分かるぐらいですから、フェノバールから臭化カリウムに変更したことは正解だった様です。


病院の後は公園を歩き、帰ってきました。







フィラリアのチュアブルは、帰ってからあげたら、ちゃーんと食べました。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-06-17 (Tue)
 5月末から無理をしない方向に決定した我が家。ま、それでも出費は無理をしないと・・・・。
 無理に療養食を食べさせなくてもいいや~。って決まってから、ハナは一般的なドッグフードを食べてます。試しに食べさせたことはあっても、継続して食べさせたことはありません。これが・・・・美味しいらしいです。
 あまり食べなくなっていたハナですが、一般的なドッグフードをガンガン食べます。
 缶詰メインでドライフードがオマケですが、本当に良く食べます。缶詰で1日分の量を食べ、ドライフードで更に・・・・。えぇ、他のコは真似しないでくださいね。






 これだけガンガン食べれば、良質な蛋白質だってそこそこにはあるだろうから、アルブミンの値だって上がるだろうときたいしていましたが、1.4でした。えぇ、下がってました。
 発作もほぼ抑えることができていて良い感じなので、アルブミンの数値が上がっていると期待したんですけどね。
 もちろん、良く食べるので体重も増えて久しぶりの7キロ超え。7.1kgでした。
 
 「良く食べて、発作も良い感じに抑えることができているのに、何でアルブミン上がってないんですか?」
当然の疑問ですよね。アルブミンの値が低いから、薬がうまくまわらず発作を抑えることができないってことだったんだから。
「体重が増えたからと言って、アルブミンが上がっているとは限らない。単に腹水が溜まっても体重は重くなるから。」
先生、切ないこと言わないで・・・。

「たくさん食べも上がらない、どーしたら良いんですか?」
「良質なたんぱく質を食べることですね。」
「良質って?療養食はもう食べませんよ?」
「l/dより肝臓サポートの方が食付きがいいらしいですよ。あとはBCAAとかね」





 もう、アルブミンの数値を上げることは不可能かもしれません。


 耳の方は相変わらずグチュグチュしてます。
 耳の菌は減ってきているけど、炎症が治らないらしいです。 
 肝臓と違ってこちらは目に見えるので、こちらを取りあえず何とかしてあげたいと思ってしまうのですが、肝臓を最優先ってことでステロイドがNGです。点耳薬の方でありますが、どうも、鼓膜付近に異常があり、薬を使っても口に流れてしまうので意味がないらしいです。
 一般的な治療ができないのがイタイところです。
 長期的になってしまうけど、こちらはまったり治療です。




 パグとしては幸せな生活なのか?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-05-20 (Tue)
今、服用している薬を紹介します



左から
臭化カリウム、エクセミド、イーケプラ
この3種類はてんかん発作のための薬。
臭化カリウムは粉薬です。確実に飲ませるためにカプセルに詰めてもらってます。以前服用していたときは、粉のまま処方してもらい、ご飯などに混ぜていました。
ダイアモックス
体内の余分な水分排出のため。イソバイトを処方されたのですが、ハナが飲めないので、これに変更となりました。
ディアバスター
ゆるゆるウンPなので服用中。

写真に写っている量が1回分です。
これが1日に2回。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-05-19 (Mon)
先週、医療センターに行ってきました。

外注の血液検査の結果と当日のアルブミンの結果


血中の臭化カリウム濃度1.1(基準0.8~3.0)
アルブミン1.5

臭化カリウムは今の量だとちょっと少ないって感じです。
ただ、この量で発作が今までと同じように1日に2~3回で済んでいるのなら、
余裕をもってこのままの量で様子をみることになりました。

アルブミンは前回と変わらず。
ゆっくり上がるらしいけど、変化がないと不安になります。

耳はゆっくりですが菌の量が減ってきているそうです。

臭化カリウムの量も決定したので、
次回は1か月後。

1日2回の1か月分の粉薬をカプセルに詰めてもらいました。



耳の方はおまけ扱いになってしまっているので、
こちらも1か月分の薬をもらいました。

薬を待っている間、

ハナは待合室で気持ちよく寝てました。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-05-09 (Fri)
先週ポーンとアルブミンの数値が上がって
今日の血液検査も楽しみだったり。

鶏レバーは肝臓に良いって情報と、
肝臓に負担をかけるからNGって情報ががあって、
今週は止めていました。

鶏ムネ肉はあげていたけどねー。

検査の結果


体重 6.9kg( 200gも増えちゃった)
BUN 正常値内だけどやや高め (問題なし)



アルブミン 


1.5




ん?



変化なし!



期待したのになぁ。


アルブミンの数値はまったり上がるので、1週間で変化がなくても問題ない。
様子をみましょう。

下痢は肝臓とは別問題なので薬を服用。

血液内の臭化カリウムの数値の検査・・・・・次の通院日には結果が出てるはず。

耳の方は一昨日、昨日と痛がった時もあったんだけど、今日は全然。
まぁ、薬の服用を避けて、治療中なので、まったりですが良くなってきてます。
引き続き、服用を避けての治療です。


採血、診察などなど終わって、



寝るだけ~。





寝た!



帰りはもちろん公園で歩いてもらったのですが、



暑かったようです。


公園から歩いて帰るのはきつそうなので、

ミニバギーに乗ってもらいました。



本日も臭化カリウムをカプセルに詰めていただきました。
今は1週間分だけど、1か月分とかもお願いして大丈夫なんだろうか。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-05-02 (Fri)
今日も医療センター。
先週からフェノバールをやめて、臭化カリウムにしてどうなったか。
発作は騒ぐほど悪化していないし、あとはアルブミンの数値が気になるところ。

結果
体重 6.7kg
アンモニア 40
アルブミン 1.5


一気に数値が上がってますよ。
肝臓にダメージを与えていたのはフェノバールってことか。

この一週間、臭化カリウムはやや多めだったので、これから一週間は量をちょっと少なくして様子をみることになりました。

もちろん



カプセルに入れてもらいました。

来週にはアルブミンの数値が2.0を超えるかなって、ちょっと期待してます。

ずーっと寝ていたハナですが、帰ってきても寝てました。


原因がフェノバールだけなら、これで解決だけど、発作がひどくなる様だとフェノバールに頼ることになる。
原因が他にもあるなら、まだまだ探っていくことになる。
すっきり解決できないのかな。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-04-26 (Sat)
本日の医療センターは肝臓・発作と耳。
担当の科が違うので、先生2人にみていただきました。

本日のアルブミンは1.1
最低記録を維持したままです。


腹水がわずかにたまっているそうです。
浮腫みなし。
腎臓の機能にはゆとりがありそう。
タンパク質を上げるためには食べてあげるしかない。
それ以外の方法だと血しょうを輸血するぐらいしか方法がない。

BCAAを食べてもアルブミンは上がらなかったし、不味くて食べなくなっちゃったに対しては、
食べ物はBCAAを食べてくれるのがいいけど、何も食べないよりは何か食べさせて。
食べたいとハナが言ったらどんどん食べさせて。(一般パグには嬉しい言葉ですね。)
低たんぱくの一番の原因は肝臓の機能が低いから。
元々門脈シャントで肝臓は強くなかった。
手術の後、肝臓の機能は良くなっていたけど、フェノバールが肝臓に負担をかけてしまい、結果、肝臓がダメになってきている。
フェノバール自体が肝臓によくない薬だと言うことは有名なことらしい。
てんかんの発作を止める薬としてはフェノバールは強い薬。
フェノバールをやめて他の薬にかえるのも1つの手段。
てんかん発作を抑えることと肝臓機能回復どちらも重要なので、どちらかを諦めることはできない。
フェノバールが発作に対して強い薬なので、他の薬にかえると、発作の回数が増えたり、重い発作になる可能性もある。
フェノバールを試しに1度やめて様子をみる。
あまりにも酷かったらすぐにフェノバールを飲ませることが出来るように数回分は確保しておくこと。
酷くなったらと言うのは、回数や発作の強さ等々ですが、明確な基準がありませんので、飼い主が判断するしかありません。
フェノバールについてのことなので、他の薬に変化はつけない。
フェノバールの代わりに以前使ったこともある臭化カリウムに変更。

さて、ここで問題が1つ。
臭化カリウムは粉薬。
ハナの食事は1日2回とは限らず1回の時もあるので、ご飯に混ぜるのは確実ではない。溶かして注射器で与えるのも吐き出す努力をするので無理。さてどうしよう。




ちょっと大きくなりますが、カプセルに入れてもらいました。
この大きさの薬を飲ませたことはないので少々不安でしたが、帰ってから1回成功しているので、なんとかなると信じてます。


さてさて、耳。

耳の中の細菌の感染が強く出てる。
体調の問題で免疫力が落ちているからかも。
外用薬だけで上手くいかないときは内服薬に切り替えたいのが正直なところ。
耳の方を優先して肝臓に負担がかかってしまってはダメなので、もう少し外用薬だけでやっていく。
低たんぱく、低アルブミンの状態で、左耳だけグチャグチャなるのは考えにくい。両耳がなったら、それが原因とも考えられる。
ただ、低アルブミンの状態になると、耳の中の抵抗性が低下するので、それが原因となってたまたま菌が左耳だけに入ってしまったとも考えられる。
低アルブミンが改善されれば、耳も改善されていくと考えられる。
他の薬を邪魔しないで使えるもので耳はやっていきましょう。
耳の周りは消毒を続けること。



ハナのお腹にプツプツ出来て、黄色い何かが付いていたので、それも聞いてみたら・・・・
黄色のフケで、プツプツは人間で言うトコロのニキビ。
体調が悪い時に出やすい。
こちらも消毒で。




医療センターはここまで。

重要なのは肝臓や発作をとめることで、耳はその治療に邪魔をしないようにひかえめに。




さて、白血球数が高すぎて、注射をしてもらっていました。
今日も医療センターの帰りにかかりつけの先生のところで注射してもらう予定でしたが、
午前の診察時間が終了してしまったので、午後の診察時間にいくことにしました。

しかし・・・・
ハナが寝てしまったので、少々心配だけど、お留守番してもらって注射の代わりに錠剤にしようと思い、かかりつけの病院へ。



こちらは1週間分。


薬がいっぱいで管理が大変だぁー!!。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-24 (Thu)
昨日は血液検査だの注射だのって大変だったのですが、
日付が変わったら、よくなった様です。

私が起きると、徹夜したとーたんにご飯をもらって結構食べた後だったらしいのですが、鶏ムネ肉を食べたいと言われ、朝から焼いて食べさせました。
一昨日、昨日はなんだったんでしょうね。

病院に連れて行き、昨日の検査で白血球が高かったので、今日も注射。

夜も良く食べて、とりあえず安心。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-23 (Wed)
昨日、お仕事のためハナを預けました。
もちろん、病院。
発作起こしたり、吐いちゃったりしたそうです。
帰ってからも吐いて、3時間おきぐらいかな。水を飲んでも吐いちゃう。
今日、病院に連れて行って、注射だのなんだの色々していただきました。
血液検査もして、総タンパク質3.0、アルブミン1.1、肝酵素150、白血球487(基準参考値60-170)。

どうしちゃったんでしょうね。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-04-15 (Tue)
日曜日はかかりつけの病院はお休み。

もし、日曜日も水のようなのしてたらどうしよう。

なんて不安がありましたが、

日曜日は良きうんP。

月曜日も良きうんP。

今日も良きうんP。

治ったかな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
ハナの左耳は毎日消毒して、薬をぬっているけど良くならない。

今、ハナの耳は医療センターの先生に診てもらってます。
かかりつけの先生からの紹介ですので、もちろん、かかりつけの先生だって気になっているようで、

「えらい先生にハナちゃんの耳のこと聞いてみたんですよ」

「低アルブミンとか~~~~~(ハナの症状の1つなんだけど忘れちゃいました)が、
原因でグチュグチュができるそうです。
ハナちゃんの場合は耳にできたけど、お腹だったり、足だったりと場所は色々らしいです。」


もし、低アルブミンが原因だったら、治らないの?


発作とドライアイで十分ですよ。追加のトラブルは遠慮したいです。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
今日はアルブミンの数値も。

ハナの採血はさっと出来る日もあれば、なかなかできない日もあり、今日は出来ない日。

後ろ足、前足と探して、

先生が
「首はどうだろう」って


首から採血ですか!初めてですよ!って驚いていたら


「弛んでいるからダメだわ」

弛んでいるとダメなんですね。

前足の一部分の毛を剃って採血



それでも採れない。

アルブミンの数値だけならなんとかなりそうって言う微量が採れて、


しばらく待って


出た結果が

3.4

なんだその値はー!!驚いたの感激したのって、すごい、スゴイゾー!!!!

今日はお祝いだ、祭りだ、ケーキだ、ケーキだ!!

飼い主の頭の中は幸せいっぱい。







「高すぎ値なので、
採血量が少なすぎて、
こんな結果になったかもしれません」


先生の言葉でお祭り終了です。


そりゃそうだよね。
発作だってちょっと多くなってきてる。
うんPは水の様だし、耳はグチュグチュしているし、
どんどん痩せてるし、
冷静になれば値がおかしいって分かることだよね。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
ハナのうんPはゆるゆるを越えて水の様。

回数が多くないことと、食欲がそれなりにあることが救いかな。

早速病院で注射を1本。

治らない様だったら明日も病院。

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-09 (Wed)
どんなに発作が多くても、どんなに食欲がなくっても、お腹は大丈夫だったハナですが、最近はずっとゆるゆる。
昨日から下痢でして、食欲もイマイチで、発作もダラダラ続いているようなって感じだったので、病院に連れて行きました。
背中にこんもりと栄養を入れていただいて、下痢止めをいただきました。

体重が6.2kgにまで減っちゃって、心配です。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-05 (Sat)
近々開院する動物病院の院内見学に行ってきました。
かかりつけの病院の休診日になにかあると怖いので、
そこをカバーしてくれる病院ってことになるかな。
診察時間もかかり付けの病院よりも1時間遅くまでやっています。

夜間救急対応ってなっています。
事前に電話で可能かどうか聞かないとダメですが・・・・。

ハナの現在の状況を把握しているのは、かかりつけの病院と医療センターのみ。
一度でもお世話になったことがある(市内の)病院まで考えると、
祝日の午後と夜間がちょっとコワイかな。

いつもお世話になっている医療センターが夜間もやってくださると一番安心なんですけどね。


院内見学って初めてだったのですが、
機器の説明までしていただきました。

ネコちゃんの入院用のケージがまだ届いてないと言うことでしたが、
開院する日までには届くのではないでしょうかねぇ。


2244.jpg
タオルとお散歩バッグを頂きました。


じっくりお話しはしていないし、診察もしていただいてないので、
まだ合う先生かどうかはわかりません。

爪切りとかで行って様子をみてもいいのかな。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-02 (Wed)
先月から調子が悪かった耳。
ちょっと良くなってきたなぁと思って、薬をやめると、再び悪化。
色々薬を飲んでいるので、飲み薬は避けていたんだけど、どんどん悪化していくので、服用したんだけど、よくならない。
そうなると医療センターの出番です。

月曜日ぐらいから、じんわり出血もしまして、もう助けて~。


本日の耳の状態



矢印のあたりの腫れがすごいんです。
中まで腫れていそうに見えるけど、中は大丈夫なんですよ。
この腫れからジワリと液が時々出ます。

で、この液の中にばい菌が発見されまして、ばい菌が原因で腫れているっぽいです。
例えば、最初の異常の時に治ってきた頃に傷がついちゃって、運悪くばい菌が入っちゃって腫れちゃったってことが考えられるそうです。

毎日消毒して、薬を塗って様子を見ることとなりました。

こちら薄めて使う消毒液。

消毒したら、時間をあけて

こちらの薬をぬります。


色々と大変なコです。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2014-03-24 (Mon)
医療センターで確かに「夕方連絡します」と言われた。
確かに「夕方」と言われた。
ハナの下眼瞼内反症の手術の時に、「場合によっては早くなる。」と言われたことがある。
ハナの門脈シャントの退院は突然だった。
ねーたんに「夕方って何時?」と聞くと「愛の鐘(夕方の定刻になると放送されます)が鳴るころ」と言うので、今だと午後5時。
「じゃー、4時は?」と聞くと「夕方?」って言う。
「3時は夕方?」って聞くと「3時はまだ夕方じゃない」って言うので、医療センターからの電話は「4時以降」と予想し、早くても3時過ぎだろうと想定。
洗濯をしながら、昼食の準備して食べて、ねーたんのお弁当を作り、郵便局に行って、洗濯物を干して、ブログを更新したら電話が・・・。

想定より早い。
3時前だよ。


何かあった?

一気に不安になったんだけど。





「ハナちゃん、今、爆睡してます」

「へ?」

「あれから発作はおさまって、よく寝てます。」

「えーっと、もう大丈夫なんですね?迎えに行って良いんですね?」

「お待ちしてます。」

簡単にするとこんな感じの会話。

爆睡している犬を迎えに行ってきましたよ。

血液検査をしていて、アルブミンの数値は1.2。かなり悪い。アンモニアの数値は普通。アルブミンの数値が厳しいー!!



とりあえず治まって良かった。

帰りにかかりつけの病院によって、耳をみてもらい、帰ってきました。

今も爆睡中です。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2014-03-24 (Mon)
 かかりつけの病院に駆け込んで、注射をして様子をみていましたが、
医療センターに行った方が良いと言うことになりまして、先生が電話で連絡をしてくださって、
そのまま医療センターに。
 方角も距離も騒ぐほど離れていない。
 ただ、かかり付けの病院からの大凡の方角は分かるけど、どの道が一番近いのかは分からない。
運が悪ければ遠回りになってしまうかもしれないので、会計の時に行き方を聞くと、病院の方はもちろん、
今、診察を終えたワンちゃんの飼い主さんも教えてくれました。
みなさんに教えてもらい、多分最短と思われる道をミニバギーを押しながら走りました。

 医療センターの受付で名前を言うと、すぐに診察室に呼ばれたのですが、走った私がまだ落ち着いてない。
聞き取りにくかったと思いますよ・・・。

 医療センターにつくころには激しい発作もなかったのですが、注射の効果が切れるころにどうなるかが分からないので、様子をみるために預かってもらうことになりました。場合によっては注射や点滴を使うそうです。

 日帰りの予定なので夕方には連絡を頂けることになってます。  
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-03-24 (Mon)
9時30分頃に始まって、セルシンと時間をあけて座薬を使ったけど、終わらない。
病院に駆け込んで、注射して落ち着くのを待ってます。

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2014-03-22 (Sat)

 ずーっと耳の調子がよろしくない。
 よくなってきたかなと思うと、ちょっと悪くなる。

 本日も寝ているハナに服を着せ病院に。

2235.jpg
最近、夜中は起きているようで、朝になると寝ちゃいます。

良く寝ていてかわいそうだけど、耳のためにもね!


耳の中ではなく、耳の穴の辺りが腫れてます。

薬をたくさん服用しているハナにはかわいそうだからねぇってことで内服薬は避けてきましたが、
抗生剤を使うことになりました。
薬を飲ませるのは大変なので、確実さから「注射」です。

明日は病院がお休みなので、明日だけは内服薬で。
月曜日にまた病院です。

耳血腫?って疑いもあるのですが、
腫れている場所が「耳血腫」の一般的な場所ではないので、
月曜日まででどうなるか・・・・。


まったく・・・・色々かかる子です。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-02-26 (Wed)
 「ハナ日和」に「イヌ 門脈シャント」や「イヌ てんかん」などのキーワードで検索したどり着く方が結構います。
 あとは薬の名前や「BCAA」なんかもありますね。
 結果がほしい方々にはもやもやしたブログだと思います。

辿り着いても、バラバラ書いてあるので、ささっとまとめておきます。
取りあえず、門脈シャントについてで、退院までを。

 ハナを飼いはじめた時から色々ありました。
 門脈シャントに関連しているか分かりませんが、最初はストラバイトでした。
 手術をした今、ストラバイトとはサヨナラしています。多少は関連していたのかなぁ・・・。

 てんかん発作が初めて起こったのは2010年10月20日(こちら)。
 門脈シャントと診断されるのは先の話ですが、この発作は門脈シャントが原因の肝性脳症によるものです。
 1回の発作では何が原因なのかさぱりです。
 次は2010年11月26日に起こってます(こちら)。
 発作の様子を動画に撮ってほしいと言われました。
 まだ、門脈シャントを疑っていません。

 1歳までに成長がよろしくなかったりして見つかることが多いらしいのですが、ハナは食欲旺盛で、先生に褒められるほどツヤツヤ。散歩は好きではなかったけど、家ではよく遊んでいました。うんPも理想の状態。
 この状態から門脈シャントを疑うのは難しかったのかも。

 さてさてここから色々な病気を疑いますが、門脈シャントは候補にありません。
 
 脳の状態を調べるためMRIの話がでてきます。年が明けて2011年2月1日(こちら)にMRIの話をして申し込みをします。
 MRIは2月4日にしました(こちら)。
 まぁ、順番から言って、事前の検査で心臓がちょっとお休みするなんてことが発見され、ここで初めて門脈シャントが浮上してきます。
 CTも撮りまして、「門脈シャント」と判明しました。

 検査結果の説明はこちら
 門脈シャントとその手術の話と術後の神経症状についての説明はこちら
 悩んで決断したMRIの結果は異状なしです。

 手術は2011年2月16日手術は無事に終わってます(こちら)。 
 他の手術なら「やったー!!」ってなることろですが、門脈シャントの手術の場合3日後に神経症状が出てしまうことがあるそうで・・・。術後の神経症は若いほど出にくいらしいです。

2011年2月19日に先生から神経症状が出てしまった連絡を受けています。退院日は未定となってしまいました。
2011年2月20日に発作のピークが過ぎたと連絡を受けています。
2011年2月23日に発作を止めるために麻酔を使っていたらしいのですが、麻酔を切ったと連絡を受け、面会可能との連絡を受けました。
2011年2月24日に術後の神経症状を起こしてから、初めて面会をしました(こちら)。
  ハナがシッポをフリフリして「会いたかったよー」と飛びついてきて・・・なんてことはなく、地味な面会となりました。
2011年3月2日面会をしていますが、厳しいものがありました(こちらこちら)。
 そこにいたのは飼い主に無関心無反応なハナ。何も食べないのでやっぱり退院は未定。
2011年3月7日に先生と話し、何にも無反応でフラフラしているのはいつ治るのか聞いていますが・・・・術後の神経症状の後遺症だと言われ、どこまで治るか治らないか不明だと言われました(こちら)。
2011年3月8日に退院しました。


とりあえず退院までをささっと。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-02-17 (Mon)
金曜日にハナの左耳がヤバイことになっているのを発見。

天気が天気で天気だし、
どう考えたって、雪かきしてない場所があるはず。

今日行ってきました。


気持ちよく寝ているハナに服を着せ・・・


2231.jpg

着せても起きないけど、
起きるまで待っていたら、夜になっちゃう可能性もあるので、
せっせとミニバギーを準備して、連れて行きました。







あまりよろしくないと言うことで、明日も行くことに。




ついでに、ゆるゆるうんPについて相談しました。

フードにw/dをまぜてみることになりました。

食べ物で解決できると楽なんですけどねぇ。



病院に行ったら、帰りは公園・・・・


公園に近付くことができない。


2232.jpg

ミニバギー通れないよ・・・・

2233.jpg

きっと公園には雪だるまの1つ2つ出来ているんでしょうね。

公園内を見ることなく、雪かきしてある道まで戻り帰ってきました。


公園に寄れなくて残念だと思っていたのは私だけで、

2234.jpg

ハナは早く帰ってぬくぬくしたかったんでしょうね。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-02-04 (Tue)
昨日は暖かかったのに・・・。
小雨の中、ハナの目のために医療センターに行ってきました。

夜中ずっと起きていたらしく、朝は私が起きたときには、ハナは夢の中。そしてそのまま起きなくて、寒いからと服を着せても起きない。
うとうとしているハナに薬をのませ、湯たんぽ装備のミニバギーに乗せたら、熟睡。

待合室で


ぐっすり



診察台にのせても

寝てます。
ハナを診察していた先生はハナが気持ちよく寝ていると言うことはわかっていたのですが、
他の先生方は遠くから様子を見ただけなので、「ぐったりしてる?」って思ったらしく、
担当の先生が検査の道具を取りに診察室から出た時に「ぐったりしている様だけど大丈夫なの??」って聞いたらしいです。
診察室に戻ってきた先生が笑いながら言ってましたよー。
診察台の上であの姿だったら、そりゃー勘違いしますよね。

目の方はまだキズがありました。
診察まで・・・・診察中も寝ていたので、涙がでることもなく、ドライアイ判定となってしまいました。
状況が状況なので、仕方のないことなんですよ。

目の方は引き続き目薬で。
昨日、4回ぐらい吐いたので、そのことも一応伝えたところ、「点滴していきますか」って言われたのですが、少量でも自分で食べているので点滴はしませんでした。
吐くのが止まらなかったり、食べなくなったら病院へ。
今日お願いしちゃった方が良かったかな?

帰りは雨の量が増えて・・・・
ミニバギーにはレインカバー。
しばらく両手でミニバギーを押していましたが、たえられずに、私も傘を。
傘をさすと片手になってしまうので、コントロールがちょっと大変になっちゃう、でも、雨の量に負けました。

帰ってきて、ハナは熟睡ですよ。
変だなー、だって、ハナはずっと寝てたんですよ?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |