ハナ日和 2011年02月
2011-02-01 (Tue)
昨日、病院に行ってきました。

1502.jpg

家を出る時間が遅くなってしまったので、ミニバギーに乗ってもらいました。
寒かったので、湯たんぽ導入。


 予約時間ギリギリについて、すぐに呼ばれました。
 とりあえず問診からで、検査をするかも~ってことでハナと別れて待合室へ。
 
 実は、MRIを受けようととーたんと決めてきていました。
 そりゃーたくさん心配はある。先生にすすめられたらお願いしようと・・・・・。

 今日は検査がなかったため、情けない顔をしたハナがかえってきました。
 そして、先生とMRIについて今後について話をしました。

 まず、MRIをとって視床下部、脳下垂体の異状を把握する。ここに腫瘍ができている可能性もあるとのこと。できていても半分ぐらいは良性ということです。ただ、悪性だったとしてもワンコの脳の手術は・・・・・・とのことです。
 脳に何かがあっても完治する治療はできないけれど、状態を知ることにより、今後、何が起こるかが予想できるし、変わったことが起こっても、「あそこの状態からこうなっている」と判断できるので、漠然とした不安の中にいるよりは良いとのこと。治療の方針も定まってきますからね。
 MRI診断をしても脳に異常が見つからなかったら・・・・てんかんと言うことになり、多飲多尿は別問題になり、別々に治療をしていくことができます。
 先生の話の感じだと「脳に異状はなくて、てんかんでしょう」と言うことです。
「ハナの状態を知るためにも、今後の治療のためにもMRIをおすすめします」と言われました。

 もちろん、お願いしました。画像診断の先生の予定もあるので、昨日MRIの予約はできませんでしたが、明日には連絡がくることになっています。

 そして、てんかんの発作が起こった場合、我が家で言うところの「よその犬」状態が長いことから、「発作が起こったらすぐに座薬を使ってください」と言われました。
 1回1回の発作は小さくてもドカーンと大きな発作が起こる可能性があるようです。大きな発作を防ぐためにもすぐに座薬を使うようにと。
 発作が起こった日は、朝1/2錠飲んでいる薬を、朝晩飲ませること。翌日も朝晩の1日2回。
 犬に座薬なんてやったことがないよぉとちょっと不安です。

 
 最初の問診の時は、もちろん裸族だったハナ。
 その後、検査がないと言うことで待合室に戻ってきたので、さっさと服を着せたら、先生と話をすることになりまして・・・・・。
 MRIについてや今後のことについてと重要だったのですが、
ハナの姿をみて
「かわいいー、お嬢様だねー」
「舞踏会に行くみたーい。馬車に乗ってそう~」
「貴族みたい」
と先生方は楽しそうでした。


先生と話している間、

1503.jpg

こんな姿のハナが、先生の足元など診察室をフラフラしていたんですよ。


この服
1504.jpg
2着で1000円 安いでしょ。


ハナの後姿を撮りたかったのですが、なかなか後姿は難しくて、

1505.jpg
脱ぐ直前で、タルミが衿から出てきてしまっている姿しか撮れませんでした。



 あと、パグ脳炎(壊死性髄膜脳炎)についても伺いました。
 かかりつけの先生にも聞いているけど、たくさんの先生の話を聞きたくて・・・・。
 ハナの状態はパグ脳炎とは全く違うそうです。

MRIなんて、家族のだれも経験してないよ・・・・。
にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン

まだ連絡はないけど、ドキドキします。
ランキングに参加中

 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(8) | TB(0) |
2011-02-03 (Thu)
 前回のブログと同じ服で失礼します。
 私が気に入っているので、今日も着てもらいました。

 昨日、連絡がありまして、明日(4日)にMRIをお願いすることとなりました。

 
明日のために、神社にお参りしてきましょう。

1506.jpg


まぁ、単なるお散歩ですが、神社に行くことにしました。







神社に着いて気が付いたのですが・・・・
本日は豆まき。

2時、4時、6時に豆まき。


最初の豆まきの2時までには時間があるし、大丈夫だと思ったのですが

1507.jpg


もうドラえもんもいるし、赤や青だのピンクの人たちもいる。

残念だけど、無理だわ・・・・。


1508.jpg
散歩に行った時間は11時すぎ。
こんなに早くから、みなさん大変だぁ・・・・。

 何年も前に、ねーたんと6時の豆まきに着たことがあります。
 早めに来たのですが、後ろの方になってしまって。時間まで携帯でTVを見せたり、大変でした。
 豆まきが始まって、場所が場所だけに、なかなか飛んでこない。
 前の方の人はガバーって袋を開けると、まいている人がダバーって豆を入れいていて、ずるいなぁって思いましたよ。



MRIのため、本日は7時までに夕食を済ませ、水は明日の朝まで。

1509.jpg


明日は9時までに医療センターに行きます。

手術は2回しているけど、やっぱり麻酔は心配です。
にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン
ランキングに参加中



| ハナとの生活 | COM(8) | TB(0) |
2011-02-04 (Fri)
ハナは無事に麻酔から帰ってきました!
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2011-02-04 (Fri)
 朝、ハナを病院に連れて行きました。
 画像診断の先生から説明を受けました。

 麻酔のリスクの説明もありました。

 さて、帰ってきて、11時30分ごろに病院から電話。
 検査が終わったにしては早すぎる。
 緊張しました。

 事前の検査で異常が2つ見つかったという連絡でした。
 心臓と肝臓に異常がありました。

 まず、心臓。
 心臓自体は悪くないのですが、パグなどのペチャは呼吸するのが苦手です。呼吸のせいで首を通って心臓に行く神経が圧迫され、心臓への命令が行かないことがある。そうすると心臓が時々休んでしまうそうです。これはパグではよくあるそうです。ハナはそれがちょっと強いと言うことです。うーんと注意して麻酔をしなければいけないと言うこと。
 パグにとって麻酔のリスクは麻酔が切れるときのことだと思っていましたが、心臓が休んでしまうってこともあるそうです(働け心臓!)

もう1つは、てんかんの原因とも思えるものです。
 癲癇が肝臓が原因で起きている可能性が出てきました。
 肝臓に行くはずの血管にバイパスができ、(肝臓に行くべき血液が)他に行ってしまっている。そのため肝臓がどんどん小さくなってしまうそうです。ハナの肝臓は驚くほど小さいとのこと。
 肝臓は小さくても働きますが、血管がちゃんと行っていないので、肝臓の働きの解毒が出来ていないそうです。そのためアンモニアなどの毒物が血液の中にたまってる状態になっているそうです。解毒が出来ないので毒物がグルグル巡っていると言うことに脳が耐えられず、てんかんの発作を起こしたと言うことです。
 てんかんの原因が肝臓という可能性が出てきたということです。
 
 MRIをとる前でしたので、脳の状態はこの時不明。
 それでも肝臓の状態はかなり悪いので、お腹のCTも撮ることになりました。血管の検査の追加ってことです。

 肝臓が悪くて心臓も悪いと言う結果になりまして、あまり長い時間麻酔はできない。
 麻酔も体にとっては毒なので肝臓が頑張るのですが、肝臓は小さくて頑張れないので麻酔が効きやすい状態になっているとのこと。そうすると麻酔から覚めないということはないと思うけど、なかなか覚めない場合もある。心臓が止まるとは考えられないけど、麻酔をかけたときに心臓が止まってしまうかも・・・その時はすぐに麻酔をとめて、戻すような緊急処置をすることになるかもしれない。その時はMRIは中止になる。
 ハナの状態を見ながらで、完璧に検査ができるかどうかは分からない。全部の検査ができない場合もある。
 

 なんとも恐ろしい電話でした。
 この電話の時、まだMRIはとっていなくて、麻酔もまだの状態。
 
 
 変な時間の電話だったので、とーたんも私もドキドキでした。
 
 

 2時ぐらいに、検査が終わった連絡を受けました。
 麻酔から覚めてフラフラしているということで、とりあえず安心。
 結論は原因は肝臓ということでした。
 詳細は病院で・・・・と言うことで。
 病院での説明はまた後で~。
 
 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2011-02-04 (Fri)
MRIの結果とか言って、MRIの結果は最後に。

 まずはお腹の状態から。
 腸から栄養と毒を肝臓に持っていく血管がハナの場合細くなっています。本来その血管(門脈)はやや太いはず。それにバイパスができてしまっている。
 バイパスはその血管よりもメチャクチャ太い。
 どの位太いかと言うと、大動脈よりも2倍ぐらい大きい。
 そんな大きな血管が、肝臓に行くはずの血液を他に運んでしまっている状態。
 そうなると肝臓はやせ細るだけ。

 肝臓がやせ細るだけでなく、肝臓で解毒するはずの毒も肝臓に行かないために、毒が体の中をグルグル。
 先生は「あの子(ハナ)は気持ち悪かったはず。」・・・・だから1日中寝ていたのね。でも、毛艶は良いし、食欲もあるから分からなかった。ゴメンよぉ。
 大動脈や他の血管を巻き込んでいる問題の血管は「こんなに激しいのは初めて見ました。」って先生がコメントするぐらい、太くて目立ってました。
 
 てんかんとのつながりは、肝臓に行くはずの血液が他に行ってしまい、毒素が体を巡り、脳が耐えられなくなって癲癇の発作を起こすそうです。
 この迷惑な病気は門脈シャントと言うそうです。
 詳しく言うと門脈奇静脈シャント。

 整理するとハナは門脈奇静脈シャントのため、肝性脳症を起こしている。
 体の中のアンモニアが低くなれば癲癇はおこさないそうです。



 これからの治療方法として2~3種類考えられて、
 
 1、余分な血管は根元で縛っちゃって血液を肝臓に全部行くようにする(手術ですね)
 2、体の中に毒があるのなら、薬などで解毒していく(内科的処置)
 などなど。まだ他にも考えられるという事です。


1の手術ですが、血管を縛ってしまえば肝臓は大喜びですが、急に縛ってしまうと、体の中の流れが変わってしまい、血圧なんかも変わってしまうそうで、心臓への負担が大きいそうです。結構厳しい手術になってしまうそうです。

2だと、薬では全部を解毒できないので誤魔化し誤魔化しになるそうです。




まだまだ続きます。



肝臓の問題がひと段落して
「あの子(ハナ)は耳に異常がありますか?傾いて歩いたりとか?」って聞かれて
「特にないです」と答えたのですが・・・・

今回の検査で余分に異常が見つかってしまいました。

耳の奥に空間になっている部分があって、そこで音をためたり、そこの気圧の変化で目を開けていなくても、体の傾きがわかるらしいです。
そこは本来空間のはずが、ハナの場合、なんだか映ってる。
 どうも、空気ではなく何だか汚いものが詰まっているようです。
 昔の炎症のなごりとも考えられる。
 これが酷くなってくると、傾いて歩いたりするそうです。
 これから、傾いて歩くようになったり、耳がくさかったり、頭を痛がったりしたら、耳の治療をしていかなければいけないとか。
 また、くるくる回っていたりして、脳炎を疑うことがあるかもしれないが、耳が原因とも考えられるので、ちょっと覚えておいてほしいと言われました。


さぁさぁ、メインのMRIです!
心配した脳については・・・・


大脳、中脳、小脳、全部キレイ!
脳だけは異常なし。


あんなに悩んだMRIの報告が短いのは気のせいです。
にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン
ランキングに参加中


 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(18) | TB(0) |
2011-02-06 (Sun)

コメントありがとうございます。

ブログしていてよかったと思っています。



 昨日の朝、軽い発作がありましたが、激しい変化はないです。
 検査しかしていないから当然ですよね。

1510.jpg
寝そうなところを撮ったらコワイ顔になってしまった


 明日、担当の先生からハナにとって最適な今後の治療方法について説明があります。
 きっといくつかの方法を提案してもらえると思っています。

1511.jpg



明日がちょっとコワイです。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
 

  
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2011-02-07 (Mon)
[門脈シャント] ブログ村キーワード

 まず担当医から話を聞きました。
 ハナがまだ若いと言うことで、先のことを考えると手術が一番と伺いました。

門脈シャント

分かりにくい画像でスミマセン。

青い縁取りが大動脈です。
赤い縁取りが問題の血管です。
*青と赤の線は私が描きました

赤い血管の左端あたりに上に伸びる血管があります(横にPVと書かれています)。
これが門脈です。
大動脈(青い縁取り)より太いことが分かると思います。
大動脈を取り囲んでいます。
現在、大動脈に影響は出ていないようですが、
将来的に影響を及ぼす可能性があります。
*肝臓は映っていません。



 手術については執刀医からお話を聞きました。

 まず、門脈シャントには先天性のものと後天性のものがあり、先天性のものには肝内シャント、肝外シャントがり、余分な血管の位置の違いですが、肝臓の外にできているか中にできているかの違いです。ハナの場合は外にありますので、肝外シャントです。
 後天性のものは元々肝不全、肝硬変などがあり、門脈高血圧になりシャント血管が新しくできてしまうそうです。こちらは1本ではなく何本も蔓みたいにできるそうです。こちらの方は元々肝臓の異常があって異常な血管が出来てしまったという状態なので、手術は無理みたいです。

 肝内シャントと肝外シャントでは肝外シャントの方が手術はやり易いそうです。

 奇静脈シャントの場合、シャント血管が長いことが多いそうです。
 長いので症状が出にくいとか。
 手術に関しては長いことは問題ないのですが、太いことにやや問題が出てくるそうです。
 ハナの場合もシャント血管の割に太い。
 シャント血管を閉じた場合、小さくなってしまった肝臓がすべての血液を受け入れられるかと言う問題などが出てきます。
 場合によっては2回に手術を分けて行うこともあるとか(1度半分だけ閉じて、数か月後全部閉じる)。手術の時の門脈の圧を見ながら決定することなので、事前には決められない。

 術後の神経症状が出ることもある。
 理由はまだよく分かっていないけれど、1つ言われているのが、今まで肝臓が働いていなくて肝臓に蓄積されていたものが、血流が再開することにより、それが全身にバーっと流れて、それが脳などに悪さをしてしまって起こっているかも。これは若い子では起きることはほとんどない。可能性としては5歳以上。
 神経症状は手術中には分からなく、術後、3日後ぐらいにでるらしいです。
 神経症状は軽いものから重いものまであり、海外では安楽死になった子もいるとか。

 手術をしなければどんどん肝不全が進んでいくことになるそうです。食事の管理が難しくなるそうです。

 手術を2回に分けてする方が、トータルのリスクは低くなるそうです(肝臓に一気に血液を流さないので、神経症状が出にくい。)
 無理をしない方が良い。


 えーっと、ハナの場合のように長いシャントで胃の横を通っている場合、気が付くのが遅くなるそうです。
 胃が食べ物で膨れると、シャント血管は圧迫され、本来の血管に血液が流れるので、症状が出にくいそうです。


 さてさて、MRIの時に心臓がちょこっとお休みしてしまうと言う連絡を受けていたので、こちらも伺いました。
・MRIに比べると、門脈シャントの場合、麻酔に気を付ける。
・MRIの場合、検査中に検査機器を入れられないので、モニタリングがしっかりできないのでMRIの方がコワイ。

 心臓に関しては大丈夫なようです。



 さてさて、再び担当医と話をして、手術に向けてのことを色々と。

 まず、抗てんかん薬は肝臓に負担をかけるので中止。

 フードを肝臓用のに変え、
1515.jpg

血液中のアンモニアの調節する薬
1513.jpg

そして今まで通りの肝臓の薬。


発作が起こった場合、かかり付けの先生のところで点滴。または医療センターで点滴。

発作が夜だったり、日曜日だったら、座薬で発作を止める

1514.jpg



 ハナの体をできるだけ良い状態にして手術に挑むこととなりました。









手術は16日です。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ


15日から入院します。
blogram投票ボタン







*獣医ではないので画像や説明に多少の間違いがあるかもしれません。 
 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2011-02-08 (Tue)
 ちょっと前の話ですが、MRIの検査の時のことです。

 この日、MRIだけでなく、他にも一緒に検査をしています。
 もちろん、MRIで麻酔を使うので、血液検査もしています。
 体重ももちろん量っています。

・血液検査
・X線検査
・超音波検査
・MRI
・CT

 血液検査の結果、低BUNおよびALB、高NH3。
 超音波検査の結果、心臓がちっとお休みすることが判明。膀胱に膀胱結石アリ(小さいため現在問題なし)。肝外に直角に曲がる大血管(シャント血管)
 MRIでは脳炎、脳腫瘍、脳奇形なし。脳萎縮・脳室の拡張もなし
 CTより、脳を疑っていたので、頭からでしたが、他の検査結果で腹部のCTが追加されました。昨日のブログの最初の画像がCTのものです。
 私が金曜日に検査結果を伺った時はPC画面で、ハナの体をグルグル回して、いろんな角度から説明を受けました。昨日のブログの画像は、検査結果をまとめた用紙についていた何枚かの画像のうちの1枚です。

検査費用101440円でした。


 まだ、手術はしていませんが、一応伺っておきました。
 手術が1回になるか2回になるかまだ分かりませんが、1回の場合20万円、2回になった場合は合計で30万円になるそうです。
 


とーたん、しっかり稼いで!!
にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン
 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(8) | TB(0) |
2011-02-14 (Mon)
午前中、ハナととーたんと私でお散歩

1517.jpg


明後日の手術成功を神社に祈願を・・・と思いましてね。


今日の神社は身長制限があるようで

1518.jpg

1519.jpg
*ここまで背の高い人は滅多にいないと思いますが・・・・。

神社について1つ賢くなったかも?!


ここは気合を入れて
絵馬ですよ!
1520.jpg

絵馬なんて初めてですよ。



ハナのためなら・・・・
手術も心配ですが、入院生活も心配ですよ。

1521.jpg
*最近、ちょっと太ってきた


心配だから、ハナが入院するときにとーたんも付属品として置いて来ようかと考えたり、
とーたんのドテラを一緒に置いて来ようかと。
*私のは毎日使うからダメ
ハナの状態を監視する人を雇った方が良いだろうか等々、
どこまでが冗談なのか、全部本気なのか、心配すすぎて夫婦で変な会話をしてます。


ハナ


そうそう

MRIの検査で門脈シャントと分かり、薬を変えてから
発作は起きていません。
もちろん、座薬も未使用です。

原因は門脈シャントだったんですね。

1523.jpg

こんなに艶々で太ったワンコが明日から入院で手術だって・・・



明日、晴れますように。




にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(6) | TB(0) |
2011-02-15 (Tue)
 昨日、東京にしてはたくさん雪が降りましたね。

1524.jpg

もうほんとんどありませんが・・・・。


1525.jpg
わずかな雪でしたが、頑張った作品が公園にありました。
 


 今日からハナは入院です。
 明日、手術ですが、門脈シャントの手術は2件あるそうです。予定としてはハナの方が先らしいのですが、予定ですからね。
 一応、手術終了予定の時間に行くことになっています。

1526.jpg


ハナ、頑張れ!!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(7) | TB(0) |
2011-02-16 (Wed)
 昨日、入院するときに「手術が終わったら面会に来ますか?」と聞かれましたので、術後の様子も見たかったので、面会をお願いしました。
 11時には終わっているので・・・・と言うことで、行ってきました。

 ハナに会った時、手術終了から30分ぐらいでした。
 執刀してくださった先生は次の手術をしていて話を伺うことはできませんでした。

 手術成功しました!


 手術が2回になる可能性も言われていましたが、1回で済んだそうです。
 術後の神経症状が稀にでてしまうと説明がありましたが、これは術後3日目ぐらいに(出るとしたら)出るようなので、手術が終わってすぐの状態ではどうなるかは分からないそうです。

 抜糸についてですが、溶ける糸(って言っていたかな)を使って埋没縫合法なので「抜糸」はないとか。
 
 詳しく伺いたいので、金曜日にハナとの面会が可能なら、その時に詳しく話を伺ってくる予定です。


 ハナへの応援、ありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタン
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(12) | TB(0) |
2011-02-18 (Fri)
 入院中のハナに面会してきました。

手術後の面会の時はカメラを持って行ったのに(使えなかった)、
今日は見事に忘れました


チビデジも忘れてしまったので携帯から。

1527.jpg

頭の白いのは酸素を送るためのチューブです。
面会の時はただ付いていただけで、酸素は送っていませんでした。


1528.jpg

左前足チューブが見えますが、こちらも点滴をする時のためのもので、
面会の時はおまけの様に足についていました。


 しっぽフリフリで元気そうでした。


 この後、先生に少し話を伺いました。


 診察室に入ると
「えー、ちょっとトラブルがありまして・・・・」

  ・

  ・

  ・

  ・

「トラブル?え?はい??」


 なんなの?なんなの?シャント血管がもう1本あったの? シャント血管を閉じても肝臓に血液が行かないの?

 実は開けたけど、他のトラブルが見つかって、何もしないで閉じちゃったの?
 
 手術終わって面会の時は、「成功した」って言っていたよね?え?どー言うこと?

 色んなことが頭の中をグルグル。


 先生の話をまとめると・・・
 シャント血管を閉じて肝臓に血液が流れ手術は成功。
 ご飯を食べた後、ちょっとフラフラして、血液検査の結果、食後の血液中のアンモニアの数値がまだ高い。
 それでフラフラしていたらしい。フラフラするとペチャなので呼吸が心配になるので酸素を送った。(それで鼻にチューブが付いていたんですね!)
 一度に食べる量を調節すればフラフラしないの退院までにその量を調べてくれるそうです。
 肝臓が門脈奇静脈シャントのために小さくなってしまっていたので、一度に処理できる量が少ないため、こんな症状が出ていると考えられる。肝臓が回復していけば(元の大きさに戻っていけば)、1回あたりの量を普通に戻しても大丈夫になる。
 
 まぁ、肝臓が小さくなってしまっているから想像できる範囲だったんだけどね。トラブルなんて言うからビックリしました。ただ、肝臓が順調に回復しないことも僅かだけどそんな場合もあると言うことでした。

 手術前の説明でもありましたが、今日から明日あたりに神経障害がでる可能性があるので、退院は月曜日です。


今回のエリザベスカラーはかわいいじゃん!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

センセ、診察室でハナが大量のうんPをしてしまってゴメンナサイ
blogram投票ボタン
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(6) | TB(0) |
2011-02-19 (Sat)
 現在、我が家の電話は番号非通知を拒否する設定になってます。
 最近、迷惑メールがよくきていたので、寝るときはマナーモードにしていました。
 
 朝、とーたんの出勤時に何気なく携帯をみたら、非通知からの着信。
 
 MRIを受けるときに「何かあったら番号非通知で電話するので」と言われていました。
 でも、MRIの時の連絡はちゃんと番号通知でかかってきていたので、この日以降、家の電話を番号非通知を拒否する設定にしたと思います。

 今回の入院・手術に関しては「番号非通知で・・・」って話を聞いていなかった(と思う)ので、家の電話は番号非通知を拒否する設定のまま。

 私の携帯にあった番号非通知からの着信は、ハナが入院している医療センターからと言う可能性が非常に高かったので、医療センターに電話しました。
 今日は休診日なので、診療日時の案内のメッセージが流れるだけ。

 こちらからはどうにもならないし・・・・
 困っていると携帯に非通知からの電話。



 恐れていた術後の発作を起こしたと連絡を受けました。


 7時ごろに発作を起こしたようです。
 今は薬で抑えている状態。

 ご飯を食べた後ではないので、手術前に言われていた「術後の神経症状」になります。

 月曜日の退院はナシ。
 現在、退院は未定となりました。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2011-02-19 (Sat)
 以前、下眼瞼内反症の手術の時にしていたエリザベスカラーで、ハナがストレスをためてしまったのでチクチクとエリザベスカラー(「ハナ花」)を作ったっけ。

 今回もストレスをためてしまっては困るので、早速作りました。

1529.jpg

まだ完成ではないのですが、ほぼ完成状態。


1530.jpg

ラミネート加工の布で作りました。



 中表で縫ってから、ふとラミネート加工の布ってことを思い出し、慌てて粉を振りかけて滑りを良くして裏返し、粉をフリフリしながらミシンを終了。そして、テフロン押さえを持っていたことに気が付きました。


ラミネート加工された布では作っていませんが、以前使った布のあまりで

1531.jpg

お手軽簡単オモチャを。

キルティングのシンプルなオモチャは大好きらしいです。
これまでに何個作ったか・・・・。



あとはハナの首サイズに合わせてスナップボタンをつけるだけ。
早く元気になって退院してー!!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ

退院の日はいつになるのかなー。
blogram投票ボタン
 
| 犬グッズ・犬用品 | COM(0) | TB(0) |
2011-02-19 (Sat)
 

 9時近くに医療センターから電話がありました。とりあえずメモってことで。

 発作を抑えるために麻酔を点滴しているそうです。
 量を減らすと発作を起こしてしまうので、減らすことができないとのこと。

 発作が起きるとペチャ族なので、万が一、舌が奥にいって窒息してしまう可能性があるので発作を抑えある必要があるそうです。


 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(6) | TB(0) |
2011-02-20 (Sun)
 応援ありがとうございます。 

 ~メモメモ~


 先生から電話があり、発作のピークは過ぎたようです。
 麻酔の濃度もどんどん下げている状態です。
 
 

明日、面会の予約をしてあるので、詳しく聞けるかな
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(8) | TB(0) |
2011-02-21 (Mon)
 本来なら今日退院して、ハナからもお礼をさせていたところですが・・・。
 
 先生と話をしてきました。

  
 ハナの状況は土曜日の午前7時ぐらいに発作を起こし、最初は立っていることが出来たけど、次第に立っていられなくなり薬を強くしていったそうです。
 昨日の4時ぐらいまで寝ている状態だったそうです。
 4時以降、徐々に麻酔を切っていき、今は一番薬が多い時の1/3まで減らしたそうです。

 今は横たわっている状態だけど、意識はあるとか。目を拭いてあげようとすると嫌がって前足で手を退けようとするとか。 
今の状況で自力でご飯を食べるのは難しく長期戦になる。
 ご飯を自分で食べるようになると一安心だけど、今はそれをすると気管に入ってしまう可能性もある。そのため今日から首に栄養を入れるためのカテーテルをいれる。
 パグなので呼吸の管理は難しいが、ハナは安定しているそうです。
 
 今まで手術後に発作を起こした子は、発作を起こしてから徐々に回復していったとか。回復までに1~2週間かかるけど、それぞれによって回復までの時間が違うため、ハナがどのくらいかかるかは予想できない。
 発作を起こした時に大量のよだれが出てしまう子は、それが気道に入って肺炎を起こす可能性があるが、その点はハナは大丈夫。
 
 肝臓の状況から言うと、同じ日に手術をした犬の方が悪く、術後の心配があったが、若かったからか、術後の発作は起きなかった。
 やはり手術は若い時の方が良いそうです。
 ハナが手術を受けていなかったら、肝臓の状態から言って、長くて5歳ぐらいまでしか生きなかっただろうと。 手術してよかったです。 

 門脈シャントの手術ではこの2年間、手術後に神経症状が出たことはなかったそうです。
 過去に術後に発作を起こしたのは10例。発作で亡くなったのは1頭。その亡くなった子は発作中によだれが気道から肺に行き、肺炎を起こしてしまって亡くなったそうです。

 今は面会をして興奮することにより発作を誘発する可能性があるので、今日、面会はできませんでした。
 毎日状況を連絡してくれるそうなので、面会が出来るようになったら合わせて連絡をくださるそうです。

 面会のためにチビデジを持っていきましたが残念。
 先生から話を伺っているときに、モニターからハナの様子を見ました。
 ベロンと横になっているだけでしたが、頑張っているんだろうなぁ。


 長期戦となってしまいますが、元気になって退院してくれると信じています。




入院って1泊いくら位なんだろ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ


支払いがコワイぞ!
blogram投票ボタン
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(8) | TB(0) |
2011-02-22 (Tue)
 夜、先生から電話がありました。
 面会できないので、短い電話だけでしかハナの状況を知る手段がありません。

 まず、麻酔の量が
昨日は0.8
今日は0.5
明日は0.3(予定)

この0.3と言う量はほとんど入っていないと言う状態らしいです。
でも、ほとんど入っていないとは言っても、入っているのと入っていないのでは違うそうです。

今日は麻酔が0.5入っていたのですが、動きが出てきて、時々ペロペロしていたそうです。


順調に回復しているようで、安心しました。 


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(6) | TB(0) |
2011-02-23 (Wed)
 ハナの様子は、夜8時以降に先生から番号非通知で携帯にかかってきます。
 神経症状が出た時の電話は朝でしたが、それ以降はだいたい8時以降。

 いつものように夕方にお店に行き、とーたんと話をして、夕食の買い物に行って、
 マンションのエレベーターから降りた時に、携帯がなりました。

 画面をみると、電話番号が表示されています。

 ねーたんの学校関係の方からの電話の可能性もあるし、習い事関係の連絡の可能性もある。
 荷物をその場にボテッとおいて、電話にでると、ハナがお世話になっている先生から。

 いつもと違うのはなぜー!!!!

 多少の不安を感じながら話を聞きます。





先生「麻酔を徐々に減らしていくと言うことで、昨日の電話で、今日は麻酔を0.3にするとお話しました。」


 私「はい」
  何かトラブル発生なの?減らせなかったの?と不安になりました。 
  だって、いつもと違う時間の電話だし、非通知じゃないし・・・・。 


先生「麻酔を切ってみました。」


 私「え?はい?」


って感じで、最初メチャクチャ不安になった電話でしたが、まとめると
・麻酔を切ったけど、発作はナシ。
・自分で動いて向きを変えたりしている。
・自分で動いているけど、まだフラフラして頼りない。
・そろそろ面会可能



 その場で、面会の予約をしました!
 明日、ハナと久しぶりに会ってきます!
 
 




いつもと違うとビビッてしまうので許してください。
ハナに応援の1ポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

 


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(10) | TB(0) |
2011-02-24 (Thu)
 ハナに会ってきました!!

 もう麻酔は使っていないので、自分でご飯を食べるようになるまで回復するのを待つだけです。
 発作は起こってないそうです。
 水を自分で飲んだりするとか・・・・。
 顔を拭かれるのを嫌がるとか・・・・。


許可を頂き、写真を撮ってきました。

入院中のハナ

久しぶりにハナをなでなで。
会いに行ったときはこのままの状態で目をあけたり、
ちょこっと後ろ足を動かしたり
動きはその程度だったかな。



 明日は医療センターの都合で面会できないので、土曜日・日曜日も面会できないから、次会えるとしたら月曜日になるのかな・・・。
 順調に回復するのを祈るだけです。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



 
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(8) | TB(0) |
2011-02-25 (Fri)
 夕方、先生から連絡があり、状態を教えていただきました。
・頭をあげてキョロキョロしてる。
・土日の様子を見て、月曜日にはご飯をあげる予定。
・順調に回復してる
・土日は何もなければ連絡ナシ


 今日ぐらいには食べていたらなぁと淡い期待をしていましたが、そんな簡単ではないようです。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(6) | TB(0) |
2011-02-25 (Fri)
 切手がなくなってしまったので・・・


パグ切手

パグ切手です。

パグ切手


切手のモデルはハナなので、パグ特有の立派なクラウンはありません。


童顔のハナに1ポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| 犬グッズ・犬用品 | COM(6) | TB(0) |
2011-02-28 (Mon)
 今日ももちろんハナの様子の連絡がありました。
 もう立ってちょこちょこ歩いているそうです。
 明日からご飯を食べさせてみて、食べるようだったら、首に付いている栄養を入れるためのカテーテルを辞めるそうです。
 月曜日からだと私が思い込んでいただけかな。

 で、

「先生が、また面会に来ても良いですよ。」と言っていました。
 今までなら、「明日、明日大丈夫でしょうか?」って言って、アポをとってしまうのですが、今日はアポをとりませんでした。
 先生も「?」って思っているようでしたが・・・・

事情があるんですよ!!

 ねーたんの学校の行事が「今日」だったのですが、雨のため明日に順延。明日も雨だったら明後日に・・・。天気任せなので、予定が決められないんです。塾の面談もあるので、どーなるのかさっぱりです。来週になれば、予定ははっきりしているけど、来週には退院していると思うし(そうであってほしいし・・・)、今週の予定は難しいって事情があるんですよ。
 こんな事情は電話で説明しなかったので、先生は「薄情だなぁー」って思っているかも。

 明日雨だったら、すぐに医療センターに連絡して、面会が出来るようだったら行こうと思ってます。
 


薄情な飼い主に飼われてしまったハナに1ポチをお願いします

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |