ハナ日和 2012年10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-01 (Mon)
 医療センターから電話がありまして、血中のフェノバール値の検査結果を教えていただきました。

 17.8でした。

 やや低めなので、薬を増やして発作を抑えても良いと言うことでした(20ぐらいまで上げても大丈夫)。
 医療センターに行った日までは1日に3回は発作を起こしていたので、「発作をゼロにしたい」と先生に伝えていました。そんな事情があったので「薬を増やすことが出来ます」って話でした。
 発作の回数が9月10日から激減、11日から数日間はゼロだったことと、ここ数日も発作の回数は少ないので、すぐに薬を増やさずに様子をみることとなりました。
スポンサーサイト
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2012-10-02 (Tue)
今日は涼しいと言うことだったので、歩いて病院に行きました。


2013.jpg


のろのろとそれなりに歩いていましたが、


2014.jpg


座っちゃうともう歩きません。

少し抱っこをしましたが、久々の外と言うことを考えると、
頑張ってくれた方かな。


本日の体重は

2015.jpg

9.58kg


結構重くなりました。
涼しくなったら毎日散歩をして、何とかしないとなぁ。


アルブミン値は

2016.jpg

2.3

9月10日は2.5あったので、少し低くなってしまいました。

最近、発作があるので、
2.5あると発作がゼロになるのかなぁとちょっと思ったりして。
まぁ、台風などもあったし・・・・難しいですね。


病院からの帰り、

2017.jpg

やっぱり、どこを歩いているのか分からず、
ハナは家に向かっているつもりだったようですが、
公園に着いてしまいました。


2018.jpg


困って情けないシッポになってます。


明後日の方向に行こうとするハナを何とか誘導して、
とーたんのいるお店に到着。

2019.jpg
2020.jpg

看板犬っぽいことをして帰ってきました。


涼しくなったらお散歩しないと、10kgになっちゃうかも~。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
>> ReadMore
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2012-10-07 (Sun)
 発作が1日に1回ぐらい起こすようになりました。
 3~4回あったことを考えれば、楽かな~。
 
 先週月曜日ぐらいから耳が赤くて、よくなるかなーと思っていましたが、
 


 ダメでした。


 土曜日に病院に連れて行くと・・・・外耳炎



 1週間後にまた行くことになってます。


2021.jpg


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(2) |
2012-10-08 (Mon)
やっと涼しくなってきましたね。

こんなことが気持ち良い季節になったようです。

2022.jpg
日向ぼっこ

気持ちいい風もあったしね~。

幸せ祖なんだろうなぁ。

2023.jpg





でも、やっぱり暑かったみたい。
写真を撮った後すぐに日が当たらないところに移動してました。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナとの生活 | COM(2) | TB(2) |
2012-10-31 (Wed)
 昨日発売された「PE・CHA Vol.11」
ペチャ


 92ページあたりにハナのことが載っています。
 門脈シャントの手術後の神経症状による後遺症のことです。
 活字になると、我が家で起こっていることではない感じがしてしまいます。
「頑張ってるワンコちゃんだなぁ」って感心しちゃうぐらい。
 

 ハナの状態を説明するって難しいなぁと取材の時に感じましたね。
 飼い主も把握できているかどうかってところですから。
 
 

「できないこと」を説明するより、「できること」を説明した方が早かったかなとちょっと後悔。
 
 生物が生きていくのに、意識しないでしていること心臓を動かしたり呼吸したりなんてのはできるっぽいです。
 生きていくのに最低限必要なこと、食べるとか寝るなんて言うのもできるようです。
 そこからが難しい。
 入院中は食べることが怪しかったんですよね。今思えば、食べたいけど、口を動かせないし、何かの間隔が麻痺していて口に入れられた食べ物を食べ物として認識できず、「異物」と判断してしまっていたのかもしれません。 排泄の指令が理解できていなかったんでしょうね。イライラして顔をこすり付けるだけで2日間チッコをしなかったりしましたから。 
 
 感情も怪しいものです。
 退院当時は喜怒哀楽はなかったと思います。

 以前も怒ることは滅多になかったのですが、食べている最中に器に手をいれたりすると「うぅぅ」って怒っていたかなぁ。今はそれもありません。
「嬉しい」って言うのもどうなんだろう。

 生きていくのに「遊ぶ」って、必要なことから離れているんでしょうね。それかそんな余裕がないのか。
 退院して1年以上たったけど、ハナにできることは「生きていくのに最低限必要なこと」「生きていくのにそれなりに必要なこと」ぐらいなのかなぁって感じです。
 見た目は単なる肥満犬なんですけどねぇ。

2025.jpg

 ハナ本人(本犬)は発作の時に苦しくなることがたまにあるようですが、発作がない時は快適にすごしてます。
 適当に飼い主に遊ばれて、眠くなったら快適な場所でお昼寝。あまり好きではないお散歩はほどほどで。

 これからもまったりと、たまーに頑張ってもらっていこうかと思ってます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

PE・CHA Vol.11 (タツミムック)



| ハナとの生活 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。