ハナ日和 2013年06月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-05 (Wed)


フェノバール3/4錠
BCAA 3g





フェノバール3/4錠
エクセミド1/4錠
BCAA 3g

発作時にセルシン1錠
スポンサーサイト
| ハナの病院・病気・カラダのこと |
2013-06-06 (Thu)
 昨日、ハナを病院に預け、とーたん・かーたんはお仕事です。
 預けているあいだに、シャンプー等と血液検査をお願いしました。

 まっずいBCAAを飲んでいたし、そりゃー、2.0とは言わず、3.0ぐらいまで上がってほしいぐらい。


結果は

総タンパク質(TP) 3.8
アルブミン(Alb) 1.5


5月17日とかわらなーい。総タンパク質の値は下がってる~。
5月15日は総タンパク質3.5でアルブミン1.3だったから、うーん微妙。
ちょっと前は1ヶ月ぐらいしないと、効果がわからないって言っていたから、2週間では短いのかなって思うけど、どーすればいいんだ~。

ドッグフードを食べる量が少なくなっていて、「食欲がないのか?!」って思っていたんだけど他のは食べる。
BCAAの不味さを誤魔化すためにバナナやウェットタイプのものを使っていたので、ドッグフードよりそっちをたくさん食べたいみたいで・・・・。


何でもたべろー!!!

って叫びたいです。


先生から・・・
アルブミンの数値はドッグフード程度のものでは影響がないので、好きなドッグフードでOK。
チッコキラキラ(ストラバイト)を以前やっているので、ヨーグルトはカルシウムが豊富なので、たくさんは与えないこと。
筋肉が落ちてしまうので、お散歩はしましょうね!
臭化カリウムを体調を崩した時から与えていなくて、発作の頻度も変わらないので、臭化カリウムは中止。

毛艶は良いんだけどなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2013-06-06 (Thu)
何だと思います?

2161.jpg

肉? マグロ?

2162.jpg


イチゴをフードプロセッサーで形がなくなるまで・・・
ジュースになったものを製氷皿にいれて凍らせたものです。


これをレンジで解凍

2163.jpg


ヨーグルトとBCAAを入れて

2164.jpg

BCAAがダマにならないように、しっかり混ぜます。

十分に混ざった!と思っても、まだまだ混ぜます。

凍ったイチゴを出した時から、美味しそうな匂いが漂い始め、
BCAAなどを入れて気合を入れて混ぜている時には、
ハナが真剣に器を見てます。

イチゴやヨーグルトの香りが漂っていますが、マズイです。


イチゴとヨーグルトの匂いに興奮しているハナは

2165.jpg

ぜーんぶ食べます。



食べ終わったら、ハナをしっかり拭かないと


2166.jpg

こんな顔が突っ込んで来ます。



バナナでもやってます
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


*お薬の与え方は獣医と相談してくださいね。
*ハナに与えているBCAAは人間用です。
*犬用にはドクタープラス ベジタブルサポートというものがあります。
与えるときには獣医と相談してください。

| ハナとの生活 | COM(4) | TB(0) |
2013-06-11 (Tue)
午後4時近くに発作を起こし、バタバタするのはまぁまぁ治まったのですが、呼吸がもどらず、体温も高くなってしまったため、雨の中、かかりつけの病院に連れて行きました。
処置をしていただきましたが、治まってもいい時間になっても呼吸は厳しく、最悪、治まらない可能性もあるので、設備の整ったところに行ってみてもらうべき。となり、いつもお世話になっている医療センターは診療時間が終了しているため、ちょっと遠くになるけど、行った方が良いと言われ、とーたんに連絡し、お義父さんに車を出してもらい、連れて行きました。

とりあえずの治療が終わり、発作は落ち着いたけど、危険な状態と言うことで入院となりました。

明日のハナの様子や、かかりつけの先生の見解、その他モロモロで退院入院などなどが決まるかなぁ。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2013-06-12 (Wed)
 タイトルの内容に入る前に、ハナは退院しました。
 それについては次の記事で。

 まず、ハナには「かかりつけの先生」や「ホームドクター」なんて呼んでいる病院があります(一次診療)。
 そして、二次診療施設・・・ブログでは「医療センター」と表記している病院にお世話になっています。
 運が良いのか、医療センターまでは徒歩圏内です。
 さて、ホームドクターは7時まで。医療センターの診察は午前のみ、午後5時までは受付に電話できるので、受け入れてくれるのかなぁ。そこは不明。

 時間をさかのぼって、昨日の夕方ごろのことになります。
 発作が治まらないので、かかりつけの病院に連れて行きました。
 注射をしても発作が治まる可能性がないことから、
 発作が治まる前に次の発作が起こってしまい、
 場合によっては、これからずーっとずーっと最期の時まで発作状態になってしまうこともあります。
 そして呼吸が荒く、体温が高くなってしまったため、熱中症になってしまう可能性もありました。
 
 注射をしてすぐは、夜間救急動物医療センターへ連れて行き、
(夜間専門のため6時にはお迎えに行かないといけない)朝になったら迎えに行って、
 そのままいつもお世話になっている「医療センター」に連れて行く。と言うことを考えていましたが、
 発作が治まらないので、朝になって車での移動は危険なので、そのまま入院できる某医療センター(二次診療・夜間アリ)がイイ!ってことになりました。
 その場で先生がその医療センターに電話をし、受け入れてもらえるかの確認をし、OKが出たので行くこととなりました。

 途中をざっと省きます。

 その某医療センターについて、診察をしていただき、先生との話となりました。
 
 飼い主としては発作をとめてほしい。
 いつもの発作の長時間編だったということであれば、治まったところで連れて帰り、翌日、お世話になっている医療センターに連れて行きたい。

 しかし、某医療センターの先生は「ハナを引き受ける」つもりだったようです。
 これからとりあえず1週間ほど入院して、原因を追求するため、エコー、CT、MRIなどあらゆる検査をしたい。

 その場にかかりつけの先生はいませんでしたが、発作が治まらない状態になってしまっては、朝になっての移動は危険なので、それを回避するために、万が一を考えて、某医療センターを紹介。ってところでしょうか。


 これからハナの治療を頑張る!って先生には申し訳ないけど、正直、その某医療センターまでは通えない。

 必ず100%治るのなら、こちらも頑張る。しかし、発作皆無は無理だ。
 呼吸や心臓がちょこっとお休みすると気があるなんて言われていて、前回のMRIだってハラハラしたんだ、100%治ると言われない限り、検査の麻酔はこわい(ハナとMRIと麻酔)。
 ハナは検査が連続するとストレスで体調を崩す。入院でストレス、検査でストレスでは発作原因追求なんて無理。
 100%完治以外だったら、その某医療センターに入院なんてありえない。

 その入院についても
「今夜は私がずっとみていますが、日によっては担当が変わります。そうなると巡回の時はみますが、巡回以外の時に、呼吸が止まってしまって死んでしまう場合もありますが、了承してください。」

了承なんかできるかー!!

 家にいれば24時間見てるんだ。医療行為はできないけど、「巡回時間外に発作起こして、唾液が気管に入ってしまって呼吸できずに死んでしまいました」なんて連絡受けて、冷たいハナを連れて帰るぐらいなら、その時まで一緒にいる。

 飼い主2人とも同じ考え。
 危険な状態と言われているので、1泊はさせよう。
 明日、朝、発作がおさまっていたら連れて帰ろう。

 正直、通えないことを言い、お世話になっている二次診療施設があることを言い、継続して入院が必要なら、そちらに転院したいことを伝えました。
 転院先が受け入れてくれるかわからないので、翌日、そこに電話をし入院の受け入れをお願いすることにしました。
 
 帰るときにハナと面会しましたが、発作はおさまっていて、呼吸も落ち着いていました。酸素部屋だったようですが安心しました。


 さてさて、今朝、まずはハナの様子を聞くために某医療センターに電話。ハナはあれから発作を起こしていない。でもぼーっとしていると・・・・。あぁ、ハナ的には普通です。
 退院させて、他に移すことは危険だけど可能だと言われて、退院時間の予約。
 次にかかりつけの先生に電話をし、状況を説明。結論として「ハナの場合、入院しても、発作が治まらない時に病院に駆け込んでも一緒なので、入院の必要はない。ただ、今回のことを説明するために診察の予約はしてほしい」と言われたので、いつもの医療センターに予約をしました。
 その時に「もう、いつそう(発作が治まらない状態)なってもおかしくないので、『覚悟』してください」とも言われました。
 昨日の、病院代を支払っていなかったので、かかりつけの先生のところに行ったら、先生とお話することとなり、発作時に座薬も追加することとなりました。

 連れて帰ってきたことに疑問を持つ方もいるかもしれません。
 しかし、家族から離れ、検査の日々。発作をおこしても発見してもらえず、家族と会えるのは2~3日に1回短時間。そんな日々の連続で長く生きて幸せ? 
 それに、今回は発作が治まったし・・・・。夕方迎えに行くまでも発作ナシですよ。
 もちろん、帰りも、帰ってきてからも発作ゼロ。
 正解ですよね?
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2013-06-12 (Wed)
 退院のため病院に行き、先生から説明を聞きました。


・抗てんかん薬で落ち着いている。
・薬を肝臓に負担をかけないイーケプラに変更。
 1日3回 0時、8時、17時に与えること。
・イソバイド(利尿剤)1日2回、1回9cc
 なぜ利尿剤を?・・・・発作が起きる要因として脳圧があがっているのが1番の原因と思われる。
 肝臓に病変があったとしても、脳に何らかのむくみや炎症の可能性があるので、予防のため。
・発作が起きたら、セルシンとダイアップ(座薬)。治まらなかったら病院へ。
・家で引き続き様子をみるとしても状態は不安定で、点滴と飲み薬では少々違うので、
 発作が起きる可能性がある。
・今までの薬(フェノバール・エクセミド)を急にやめることは不安なので、
 家にある分がなくなるまで引き続き与える。
・BCAAは引き続き与える

エコーの結果
・明らかな肝臓の異常なし。
・肝臓に入っていく血管(門脈枝(?))が細いため、肝臓が成長がおそい。
・胆泥といって、胆のうのなかにドロのようなものが少々ある。今後、溜まって病気になるかもしれないけど、
 今のところ大丈夫。


 今、ベローンと幸せそうにながーくなってハナは寝ています。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2013-06-13 (Thu)
さて今回の入院にかかった費用。
某医療センター1泊のみです。


基本診察料     35000円
入院料       24000円
検査料       22590円
画像診断料     51000円
薬治料       14800円
注射料       29600円
処置料        2000円

小計       178990円
消費税        8949円
合計       187939円



夜間診療扱いなのかな。
かかりつけの先生に「夜間だと3~4万からで・・・」って言われたっけ。
えーっと、正直な感想は高い。
支払いはもちろん、カードで!
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(3) | TB(0) |
2013-06-14 (Fri)
 某医療センターで処方された「イソバイド」
 かなり手ごわい。

 イソバイド・・・・検索してみると、相当まずいらしい。
 人間は相当苦労して、頑張って飲んでる。

 そりゃー、薬だと分かって頑張って飲むなら我慢するだろう。

 犬はそんなの分かりませんから・・・・。

 冷えたイソバイドをそのまま注射器で与えたら、1回目はなんとかなったけど2回目は激しい抵抗にあい、飼い主パワーで入れたけど、鼻から口から必死に出してしまって大変でした。
 
 大変な薬ですよ・・・。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2013-06-15 (Sat)
本日は、通い慣れた医療センターへ
朝、イソバイドを飲ませたら、ハナは私からできるだけ遠くのところに逃げてしまいました。

このままこれを与えていたら

嫌われるー!!

病院に行くとわかっているのか
2167.jpg
これ、寝たふりです。
耳はしっかり働いていて、
飼い主の会話を頑張って聞いています。


検査のためハナを預け、
緊急入院で処方された薬を連絡。
発作を抑えていることも報告。
イソバイドが相当まずいらしく、飲ませるのが困難であることを報告。
イソバイドの錠剤があるなら錠剤に、
同じ効果のある他の薬に変更したいことも伝えました。



検査後、
相変わらずアルブミンの数値は低い。

担当の先生とこれからの薬について話をしました。
フェノバールは徐々に減らしていく。
とりあえず、フェノバールの調節なので、エクセミドはそのまま。
もちろん、BCAAもそのまま。

さて、イソバイドについてですが・・・・

「イソバイドは、色々考えてですね、
やっぱり~
飲んでみたんですけどね、苦いですね。」


って

先生、飲んだの?!

ふとBCAAの時を思い出した。
きっと、イソバイドも周りにいた人に「まずい」とか言いながら飲ませたんだろうな。

このイソバイド、脳腫瘍のワンコに処方されることもあるそうです。
大型犬だとボトル1本とか飲ませないといけないとか・・・・。


さて、某医療センターで
「入院して管理しないとダメ」
「退院なんて危険」
「移動なんて無理」と何度も言われましたので
一応確認。

「緊急で***(某医療センター)に入院した時に
『入院して管理してないとダメ』って言われたのですが、
入院は必要ですか?」
って聞いてみました。

「出口がみえて(完治する見込み)、
すっきり治るのなら、(入院して管理)いいですけどね。
おうちの方が細かいケアができるので、(入院の)必要ないですね。」



やっぱりそうだよね!!



そして、イソバイド(液体)からダイアモックス(錠剤)に変更となりました。





帰りのハナは

2168.jpg

しっかり起きて、おやつのおねだり中。



犬のココロを鷲掴みする薬を開発してください
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村




| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2013-06-20 (Thu)
 日曜日から月曜日の朝にかけて、2~3時間おきに吐いていたハナ。
 月曜日にかかりつけの先生に電話をして、吐き気止めを処方してもらったら、収まったかなぁ。
 月曜日の夜に発作。薬で治まったけど・・・・。
 火曜日夕方にも発作があったので、水曜日に医療センターに連絡。
 今朝、医療センターの担当の先生から連絡があり、

・肝臓を考えると減らしたフェノバールの量は増やしたくない。
・利尿剤を変更前に戻すことも1つの手段だけど、不味くてハナが飲めないのなら、戻すことは出来ない。
イーケプラは3ヶ月ぐらいで効果がなくなってしまうが、今効果があるのなら、そのまま使っていく。
・イーケプラは他の抗てんかん薬と併用する薬。
・エクセミドはフェのバールと併用すると、効きが悪くなるので、今は少量なので、これを増やしてみるのも1つの手段。
・今使っている利尿剤の量を増やしてみるのも1つの手段。
・てんかんの治療だとエクセミドの量を増やして様子をみるのが良い。


今日からエクセミドを1日2回、1回1/4錠になりました。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2013-06-26 (Wed)
ちょっと前のハナのお腹。

2169.jpg

緊急入院の時に、エコーもお願いしたので、
そのために剃られたんだと思います。
多少ジョリジョリしてますが、
触ると気持ちいいです。
それにしてもこんなに広い範囲を剃る必要があったんだろうかと疑問に思ったりもします。

ついでなので
2170.jpg
胸の毛が随分白くなって、
立っている時には分からないところは随分白くなりました。


でも、こんなに真っ黒だった日も
ズピー
あったんですよ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ハナとの生活 | COM(2) | TB(0) |
2013-06-26 (Wed)
0時  イーケプラ 1/2錠

8時  イーケプラ 1/2錠
   フェノバール 1/2錠
   エクセミド 1/4錠
   ダイアモックス 1/4錠

17時 イーケプラ 1/2錠

夕食 フェノバール 1/2錠
   エクセミド 1/4錠
   ダイアモックス 1/4錠



*1日2回 BCAA 3g



【頓服】セルシン 1錠
    発作が長引くようなら、ダイアップ(座薬)を使用。
    ダイアップ使用時にキシロカインゼリーを使う。




*イーケプラ(イーケプラ錠250mg)・・・・抗てんかん薬(他の抗てんかん薬と併用する)
 ダイアモックス(250mg) Sc237・・・・てんかんの発作の抑制、尿量を増やしてむくみを緩和
 フェノバール(30mg) P3
 エクセミド  kw095
 セルシン(10mg) 112
 ダイアップ(4mg)
 キシロカインゼリー(キシロカインゼリー2%)・・・・ 表面麻酔  
| ハナの病院・病気・カラダのこと |
2013-06-30 (Sun)
お店の棚卸にいつもはお留守番のハナですが、
発作が怖いので、連れて行くことにしました。

2171.jpg

発作時に希に漏らしてしまうので、トイレシートは必需品。

2172.jpg

ミニバギーに乗せたままにしておく予定でしたが、
「狭い!」
と訴えるので、出してみましたが寝てます。

最近は、ずーっと寝てます。
薬の影響なのか、何なのか・・・・、ずーっと寝てます。
もちろん、お店でも寝てます。

2173.jpg

ま、お客様はいないので、どんな姿で寝ていても良いのですが、
ミニバギーと寝ているハナが使っているスペースは結構広く、
ちょっと大変な棚卸となってしまいました。

最後まで寝ていたけど、
何だかお疲れ?
2174.jpg

次は看板犬としてお店に出勤してー!!


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。