ハナ日和 2014年02月
12345678910111213141516171819202122232425262728
2014-02-04 (Tue)
昨日は暖かかったのに・・・。
小雨の中、ハナの目のために医療センターに行ってきました。

夜中ずっと起きていたらしく、朝は私が起きたときには、ハナは夢の中。そしてそのまま起きなくて、寒いからと服を着せても起きない。
うとうとしているハナに薬をのませ、湯たんぽ装備のミニバギーに乗せたら、熟睡。

待合室で


ぐっすり



診察台にのせても

寝てます。
ハナを診察していた先生はハナが気持ちよく寝ていると言うことはわかっていたのですが、
他の先生方は遠くから様子を見ただけなので、「ぐったりしてる?」って思ったらしく、
担当の先生が検査の道具を取りに診察室から出た時に「ぐったりしている様だけど大丈夫なの??」って聞いたらしいです。
診察室に戻ってきた先生が笑いながら言ってましたよー。
診察台の上であの姿だったら、そりゃー勘違いしますよね。

目の方はまだキズがありました。
診察まで・・・・診察中も寝ていたので、涙がでることもなく、ドライアイ判定となってしまいました。
状況が状況なので、仕方のないことなんですよ。

目の方は引き続き目薬で。
昨日、4回ぐらい吐いたので、そのことも一応伝えたところ、「点滴していきますか」って言われたのですが、少量でも自分で食べているので点滴はしませんでした。
吐くのが止まらなかったり、食べなくなったら病院へ。
今日お願いしちゃった方が良かったかな?

帰りは雨の量が増えて・・・・
ミニバギーにはレインカバー。
しばらく両手でミニバギーを押していましたが、たえられずに、私も傘を。
傘をさすと片手になってしまうので、コントロールがちょっと大変になっちゃう、でも、雨の量に負けました。

帰ってきて、ハナは熟睡ですよ。
変だなー、だって、ハナはずっと寝てたんですよ?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |

2014-02-08 (Sat)
雪です。

えぇ、雪です。


とーっても寒い。

2229.jpg

外を見れば、つららがたくさんできててました。


ハナ?


ハナはいつも通り

2230.jpg

ベッドでうとうと・・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2014-02-17 (Mon)
金曜日にハナの左耳がヤバイことになっているのを発見。

天気が天気で天気だし、
どう考えたって、雪かきしてない場所があるはず。

今日行ってきました。


気持ちよく寝ているハナに服を着せ・・・


2231.jpg

着せても起きないけど、
起きるまで待っていたら、夜になっちゃう可能性もあるので、
せっせとミニバギーを準備して、連れて行きました。







あまりよろしくないと言うことで、明日も行くことに。




ついでに、ゆるゆるうんPについて相談しました。

フードにw/dをまぜてみることになりました。

食べ物で解決できると楽なんですけどねぇ。



病院に行ったら、帰りは公園・・・・


公園に近付くことができない。


2232.jpg

ミニバギー通れないよ・・・・

2233.jpg

きっと公園には雪だるまの1つ2つ出来ているんでしょうね。

公園内を見ることなく、雪かきしてある道まで戻り帰ってきました。


公園に寄れなくて残念だと思っていたのは私だけで、

2234.jpg

ハナは早く帰ってぬくぬくしたかったんでしょうね。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-02-23 (Sun)
Instagramの画像を使えるようなので
ちょっと試してみようかと・・・

標準だと大きいので



とりあえず、ハナです。
低解像度だと良いかな。



パグ(?)クッキー
サムネイルもできるらしい。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2014-02-26 (Wed)
 「ハナ日和」に「イヌ 門脈シャント」や「イヌ てんかん」などのキーワードで検索したどり着く方が結構います。
 あとは薬の名前や「BCAA」なんかもありますね。
 結果がほしい方々にはもやもやしたブログだと思います。

辿り着いても、バラバラ書いてあるので、ささっとまとめておきます。
取りあえず、門脈シャントについてで、退院までを。

 ハナを飼いはじめた時から色々ありました。
 門脈シャントに関連しているか分かりませんが、最初はストラバイトでした。
 手術をした今、ストラバイトとはサヨナラしています。多少は関連していたのかなぁ・・・。

 てんかん発作が初めて起こったのは2010年10月20日(こちら)。
 門脈シャントと診断されるのは先の話ですが、この発作は門脈シャントが原因の肝性脳症によるものです。
 1回の発作では何が原因なのかさぱりです。
 次は2010年11月26日に起こってます(こちら)。
 発作の様子を動画に撮ってほしいと言われました。
 まだ、門脈シャントを疑っていません。

 1歳までに成長がよろしくなかったりして見つかることが多いらしいのですが、ハナは食欲旺盛で、先生に褒められるほどツヤツヤ。散歩は好きではなかったけど、家ではよく遊んでいました。うんPも理想の状態。
 この状態から門脈シャントを疑うのは難しかったのかも。

 さてさてここから色々な病気を疑いますが、門脈シャントは候補にありません。
 
 脳の状態を調べるためMRIの話がでてきます。年が明けて2011年2月1日(こちら)にMRIの話をして申し込みをします。
 MRIは2月4日にしました(こちら)。
 まぁ、順番から言って、事前の検査で心臓がちょっとお休みするなんてことが発見され、ここで初めて門脈シャントが浮上してきます。
 CTも撮りまして、「門脈シャント」と判明しました。

 検査結果の説明はこちら
 門脈シャントとその手術の話と術後の神経症状についての説明はこちら
 悩んで決断したMRIの結果は異状なしです。

 手術は2011年2月16日手術は無事に終わってます(こちら)。 
 他の手術なら「やったー!!」ってなることろですが、門脈シャントの手術の場合3日後に神経症状が出てしまうことがあるそうで・・・。術後の神経症は若いほど出にくいらしいです。

2011年2月19日に先生から神経症状が出てしまった連絡を受けています。退院日は未定となってしまいました。
2011年2月20日に発作のピークが過ぎたと連絡を受けています。
2011年2月23日に発作を止めるために麻酔を使っていたらしいのですが、麻酔を切ったと連絡を受け、面会可能との連絡を受けました。
2011年2月24日に術後の神経症状を起こしてから、初めて面会をしました(こちら)。
  ハナがシッポをフリフリして「会いたかったよー」と飛びついてきて・・・なんてことはなく、地味な面会となりました。
2011年3月2日面会をしていますが、厳しいものがありました(こちらこちら)。
 そこにいたのは飼い主に無関心無反応なハナ。何も食べないのでやっぱり退院は未定。
2011年3月7日に先生と話し、何にも無反応でフラフラしているのはいつ治るのか聞いていますが・・・・術後の神経症状の後遺症だと言われ、どこまで治るか治らないか不明だと言われました(こちら)。
2011年3月8日に退院しました。


とりあえず退院までをささっと。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |