ハナ日和 2014年04月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-04-02 (Wed)
先月から調子が悪かった耳。
ちょっと良くなってきたなぁと思って、薬をやめると、再び悪化。
色々薬を飲んでいるので、飲み薬は避けていたんだけど、どんどん悪化していくので、服用したんだけど、よくならない。
そうなると医療センターの出番です。

月曜日ぐらいから、じんわり出血もしまして、もう助けて~。


本日の耳の状態



矢印のあたりの腫れがすごいんです。
中まで腫れていそうに見えるけど、中は大丈夫なんですよ。
この腫れからジワリと液が時々出ます。

で、この液の中にばい菌が発見されまして、ばい菌が原因で腫れているっぽいです。
例えば、最初の異常の時に治ってきた頃に傷がついちゃって、運悪くばい菌が入っちゃって腫れちゃったってことが考えられるそうです。

毎日消毒して、薬を塗って様子を見ることとなりました。

こちら薄めて使う消毒液。

消毒したら、時間をあけて

こちらの薬をぬります。


色々と大変なコです。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(4) | TB(0) |
2014-04-05 (Sat)
近々開院する動物病院の院内見学に行ってきました。
かかりつけの病院の休診日になにかあると怖いので、
そこをカバーしてくれる病院ってことになるかな。
診察時間もかかり付けの病院よりも1時間遅くまでやっています。

夜間救急対応ってなっています。
事前に電話で可能かどうか聞かないとダメですが・・・・。

ハナの現在の状況を把握しているのは、かかりつけの病院と医療センターのみ。
一度でもお世話になったことがある(市内の)病院まで考えると、
祝日の午後と夜間がちょっとコワイかな。

いつもお世話になっている医療センターが夜間もやってくださると一番安心なんですけどね。


院内見学って初めてだったのですが、
機器の説明までしていただきました。

ネコちゃんの入院用のケージがまだ届いてないと言うことでしたが、
開院する日までには届くのではないでしょうかねぇ。


2244.jpg
タオルとお散歩バッグを頂きました。


じっくりお話しはしていないし、診察もしていただいてないので、
まだ合う先生かどうかはわかりません。

爪切りとかで行って様子をみてもいいのかな。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |

2014-04-05 (Sat)
院内見学に出発の時から

2240.jpg

ずっと寝ていたハナ。

見学した後に、病院のそばの公園に行きました。


2241.jpg

満開です。


あの手術前には、ここにもよく来たなぁ。なんて思いながら、


2242.jpg

寝ているハナをナデナデしながら桜を堪能しました。


そこから、本日桜まつり会場となっている公園に。



賑やかでした。


配布しているものを成り行きでいただいて
2243.jpg

帰ってきました。

爆睡しているハナは色んな人に撫でられても寝たまま。
逞しさすら感じました。

家を出てから、院内見学も、公園もずっと寝ていたのに、
なぜか「疲れちゃいましたよ」って顔をして



お昼寝です。

桜が散る前に、桜とハナを一緒に撮りたいのですが、
その時に起きてもらえるか心配です。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナとの生活 | COM(2) | TB(0) |
2014-04-09 (Wed)
どんなに発作が多くても、どんなに食欲がなくっても、お腹は大丈夫だったハナですが、最近はずっとゆるゆる。
昨日から下痢でして、食欲もイマイチで、発作もダラダラ続いているようなって感じだったので、病院に連れて行きました。
背中にこんもりと栄養を入れていただいて、下痢止めをいただきました。

体重が6.2kgにまで減っちゃって、心配です。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-09 (Wed)
桜が散る前にハナと桜を一緒に撮ろうと思い、病院帰りに公園によりました。



桜はまだ咲いていました。

ただ、ハナがやる気ゼロ



頭を出してくれません。




お、出てきた。



でもこれ以上は出てきてくれません。


ミニバギーに入ってきた花びらとハナで1枚



散るまでにまたチャレンジしよう。


にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| ハナとの生活 | COM(2) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
ハナのうんPはゆるゆるを越えて水の様。

回数が多くないことと、食欲がそれなりにあることが救いかな。

早速病院で注射を1本。

治らない様だったら明日も病院。

| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
今日はアルブミンの数値も。

ハナの採血はさっと出来る日もあれば、なかなかできない日もあり、今日は出来ない日。

後ろ足、前足と探して、

先生が
「首はどうだろう」って


首から採血ですか!初めてですよ!って驚いていたら


「弛んでいるからダメだわ」

弛んでいるとダメなんですね。

前足の一部分の毛を剃って採血



それでも採れない。

アルブミンの数値だけならなんとかなりそうって言う微量が採れて、


しばらく待って


出た結果が

3.4

なんだその値はー!!驚いたの感激したのって、すごい、スゴイゾー!!!!

今日はお祝いだ、祭りだ、ケーキだ、ケーキだ!!

飼い主の頭の中は幸せいっぱい。







「高すぎ値なので、
採血量が少なすぎて、
こんな結果になったかもしれません」


先生の言葉でお祭り終了です。


そりゃそうだよね。
発作だってちょっと多くなってきてる。
うんPは水の様だし、耳はグチュグチュしているし、
どんどん痩せてるし、
冷静になれば値がおかしいって分かることだよね。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
ハナの左耳は毎日消毒して、薬をぬっているけど良くならない。

今、ハナの耳は医療センターの先生に診てもらってます。
かかりつけの先生からの紹介ですので、もちろん、かかりつけの先生だって気になっているようで、

「えらい先生にハナちゃんの耳のこと聞いてみたんですよ」

「低アルブミンとか~~~~~(ハナの症状の1つなんだけど忘れちゃいました)が、
原因でグチュグチュができるそうです。
ハナちゃんの場合は耳にできたけど、お腹だったり、足だったりと場所は色々らしいです。」


もし、低アルブミンが原因だったら、治らないの?


発作とドライアイで十分ですよ。追加のトラブルは遠慮したいです。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ


| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-11 (Fri)
色々あった病院の帰りに、公園によりました。
もちろん、桜とハナを一緒に撮りたいから。




鼻が汚れているけど、まぁいいか。

公園に着いてハナを抱き上げると


ポタポタ

ハナから液体がポタポタ。



ミニバギーを覗くと、小さなシミが。

えぇ、中でしちゃったみたいです。

本来のハナならこんなことないのですが、

こういう時にハナの背負ってしまった後遺症の重さを感じます。

まぁ、しちゃったものは仕方ない。

薄いマットの下にはトイレシート敷いているし、クッションのしたにもトイレシート。

オムツをしていなかったのが残念だけど、

クッションやマットは洗えばいいし、

キャリーバッグまで到達していなければいいや!って軽い気持ちで、順番にめくっていくと、

はじっこでしたので、トイレシートがカバーしていなくて、いっちゃってました。

下をよく見ると、キャリーバッグ部分から地面にポタポタ。

帰ったら全部洗濯ってことが決定しました。

汚れたトイレシートなどをクルクルっと丸めてしまったので、

ハナを乗せることはできない。

乗せたら、ハナに付いちゃう。

嫌だと言っても家まで歩いてもらうことに決定。

これから始まる長い長い道のりを考えて、

うんざりしていると、

ハナが動く動く。

歩いてくれるようなので、ハナの気分が変わる前に出発。

フラフラしながら、色々なものに当たりながら、家まで歩いてくれました。


外を歩いてくれたのって、何日、何週間、何か月ぶり?



明日から歩いて散歩しようか?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



帰ってから全部洗いましたよ
| ハナとの生活 | COM(2) | TB(0) |
2014-04-15 (Tue)
日曜日はかかりつけの病院はお休み。

もし、日曜日も水のようなのしてたらどうしよう。

なんて不安がありましたが、

日曜日は良きうんP。

月曜日も良きうんP。

今日も良きうんP。

治ったかな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-23 (Wed)
昨日、お仕事のためハナを預けました。
もちろん、病院。
発作起こしたり、吐いちゃったりしたそうです。
帰ってからも吐いて、3時間おきぐらいかな。水を飲んでも吐いちゃう。
今日、病院に連れて行って、注射だのなんだの色々していただきました。
血液検査もして、総タンパク質3.0、アルブミン1.1、肝酵素150、白血球487(基準参考値60-170)。

どうしちゃったんでしょうね。
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-04-24 (Thu)
昨日は血液検査だの注射だのって大変だったのですが、
日付が変わったら、よくなった様です。

私が起きると、徹夜したとーたんにご飯をもらって結構食べた後だったらしいのですが、鶏ムネ肉を食べたいと言われ、朝から焼いて食べさせました。
一昨日、昨日はなんだったんでしょうね。

病院に連れて行き、昨日の検査で白血球が高かったので、今日も注射。

夜も良く食べて、とりあえず安心。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-25 (Fri)
昨日と違って朝からガツガツ食べていたハナ。
先生に、今日も薬を飲ませてほしいって言われていたので、
薬をもらいに行きました。

徹夜のとーたんにはゆっくり寝てもらうため、ハナをミニバギーに乗せて出発。

繰り返しますが、本日のハナは食欲があり、それなりに元気です。
薬だけをもらう予定だったのですが、診察室に呼ばれましたので、
ハナを抱っこして、診察室に入り、ハナを診察台に乗せると





ぐったり



え?


体に力が入ってなく、ぐったりですよ。ぐったり。


私の話と違って、ぐったりするハナに驚く先生。

「ハナちゃん!」

先生が抱き上げると、お目目ぱっちり。
診察台にのせると、ぐったりして目を閉じてる。

私が抱き上げても、お目目ぱっちり。
診察台に乗せると・・・・ぐったり。


「ハナちゃん、ここでぐったりしてると、注射たくさんうっちゃうよ」

何を言われてもぐったりを続けるハナ。

「帰ってから薬をのませますか?それともここで注射しますか?」って聞かれて迷わず

「注射をお願いします」

ぐったり(?)しているので、注射は楽々。


演技する場所を間違ってるよー。


普通、お留守番の予感がしたり、嫌なところにいく予感がすると
「足を怪我しちゃいました」って感じの態度をとったりするらしいけどね。

病院でぐったりの演技は間違いです。



きっと分かってないんだろうなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2014-04-25 (Fri)
窓をあけておくと、ちょっと涼しくて
ハナはそんな窓際でハナのベッドで寝るのが好き。

微妙な温度調節をするために、ベッドから出てさらに窓際でねることも。


網戸が揺れる音がして、
ハナがベッドと網戸の間で
寝返りが出来なくて暴れているのかと思って見に行くと












網戸を破ってました。
頭は辛うじて室内ですが、
ハナのほとんどは外です。

どーやって破ったのか分かりませんが、
「ここ涼しくて、気持ち良い角度だから、このまま寝ます」って顔をしたハナがいて
このままでもいいかなーって、ちょっと思ったのですが、
ハナを救出し、窓を閉めました。

直さないとなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2014-04-26 (Sat)
本日の医療センターは肝臓・発作と耳。
担当の科が違うので、先生2人にみていただきました。

本日のアルブミンは1.1
最低記録を維持したままです。


腹水がわずかにたまっているそうです。
浮腫みなし。
腎臓の機能にはゆとりがありそう。
タンパク質を上げるためには食べてあげるしかない。
それ以外の方法だと血しょうを輸血するぐらいしか方法がない。

BCAAを食べてもアルブミンは上がらなかったし、不味くて食べなくなっちゃったに対しては、
食べ物はBCAAを食べてくれるのがいいけど、何も食べないよりは何か食べさせて。
食べたいとハナが言ったらどんどん食べさせて。(一般パグには嬉しい言葉ですね。)
低たんぱくの一番の原因は肝臓の機能が低いから。
元々門脈シャントで肝臓は強くなかった。
手術の後、肝臓の機能は良くなっていたけど、フェノバールが肝臓に負担をかけてしまい、結果、肝臓がダメになってきている。
フェノバール自体が肝臓によくない薬だと言うことは有名なことらしい。
てんかんの発作を止める薬としてはフェノバールは強い薬。
フェノバールをやめて他の薬にかえるのも1つの手段。
てんかん発作を抑えることと肝臓機能回復どちらも重要なので、どちらかを諦めることはできない。
フェノバールが発作に対して強い薬なので、他の薬にかえると、発作の回数が増えたり、重い発作になる可能性もある。
フェノバールを試しに1度やめて様子をみる。
あまりにも酷かったらすぐにフェノバールを飲ませることが出来るように数回分は確保しておくこと。
酷くなったらと言うのは、回数や発作の強さ等々ですが、明確な基準がありませんので、飼い主が判断するしかありません。
フェノバールについてのことなので、他の薬に変化はつけない。
フェノバールの代わりに以前使ったこともある臭化カリウムに変更。

さて、ここで問題が1つ。
臭化カリウムは粉薬。
ハナの食事は1日2回とは限らず1回の時もあるので、ご飯に混ぜるのは確実ではない。溶かして注射器で与えるのも吐き出す努力をするので無理。さてどうしよう。




ちょっと大きくなりますが、カプセルに入れてもらいました。
この大きさの薬を飲ませたことはないので少々不安でしたが、帰ってから1回成功しているので、なんとかなると信じてます。


さてさて、耳。

耳の中の細菌の感染が強く出てる。
体調の問題で免疫力が落ちているからかも。
外用薬だけで上手くいかないときは内服薬に切り替えたいのが正直なところ。
耳の方を優先して肝臓に負担がかかってしまってはダメなので、もう少し外用薬だけでやっていく。
低たんぱく、低アルブミンの状態で、左耳だけグチャグチャなるのは考えにくい。両耳がなったら、それが原因とも考えられる。
ただ、低アルブミンの状態になると、耳の中の抵抗性が低下するので、それが原因となってたまたま菌が左耳だけに入ってしまったとも考えられる。
低アルブミンが改善されれば、耳も改善されていくと考えられる。
他の薬を邪魔しないで使えるもので耳はやっていきましょう。
耳の周りは消毒を続けること。



ハナのお腹にプツプツ出来て、黄色い何かが付いていたので、それも聞いてみたら・・・・
黄色のフケで、プツプツは人間で言うトコロのニキビ。
体調が悪い時に出やすい。
こちらも消毒で。




医療センターはここまで。

重要なのは肝臓や発作をとめることで、耳はその治療に邪魔をしないようにひかえめに。




さて、白血球数が高すぎて、注射をしてもらっていました。
今日も医療センターの帰りにかかりつけの先生のところで注射してもらう予定でしたが、
午前の診察時間が終了してしまったので、午後の診察時間にいくことにしました。

しかし・・・・
ハナが寝てしまったので、少々心配だけど、お留守番してもらって注射の代わりに錠剤にしようと思い、かかりつけの病院へ。



こちらは1週間分。


薬がいっぱいで管理が大変だぁー!!。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-04-28 (Mon)
届いた、届いた!

楽しみにしていたけど、何の予定もない布です。





パグ柄の生地






パグらしくないクラウンの持ち主がモデルだったので、
微妙な感じのパグ柄となってしまった。


今のハナのクラウンは





ありません。ツルツルです。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村


| 犬グッズ・犬用品 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。