ハナ日和 2014年06月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-17 (Tue)
 5月末から無理をしない方向に決定した我が家。ま、それでも出費は無理をしないと・・・・。
 無理に療養食を食べさせなくてもいいや~。って決まってから、ハナは一般的なドッグフードを食べてます。試しに食べさせたことはあっても、継続して食べさせたことはありません。これが・・・・美味しいらしいです。
 あまり食べなくなっていたハナですが、一般的なドッグフードをガンガン食べます。
 缶詰メインでドライフードがオマケですが、本当に良く食べます。缶詰で1日分の量を食べ、ドライフードで更に・・・・。えぇ、他のコは真似しないでくださいね。






 これだけガンガン食べれば、良質な蛋白質だってそこそこにはあるだろうから、アルブミンの値だって上がるだろうときたいしていましたが、1.4でした。えぇ、下がってました。
 発作もほぼ抑えることができていて良い感じなので、アルブミンの数値が上がっていると期待したんですけどね。
 もちろん、良く食べるので体重も増えて久しぶりの7キロ超え。7.1kgでした。
 
 「良く食べて、発作も良い感じに抑えることができているのに、何でアルブミン上がってないんですか?」
当然の疑問ですよね。アルブミンの値が低いから、薬がうまくまわらず発作を抑えることができないってことだったんだから。
「体重が増えたからと言って、アルブミンが上がっているとは限らない。単に腹水が溜まっても体重は重くなるから。」
先生、切ないこと言わないで・・・。

「たくさん食べも上がらない、どーしたら良いんですか?」
「良質なたんぱく質を食べることですね。」
「良質って?療養食はもう食べませんよ?」
「l/dより肝臓サポートの方が食付きがいいらしいですよ。あとはBCAAとかね」





 もう、アルブミンの数値を上げることは不可能かもしれません。


 耳の方は相変わらずグチュグチュしてます。
 耳の菌は減ってきているけど、炎症が治らないらしいです。 
 肝臓と違ってこちらは目に見えるので、こちらを取りあえず何とかしてあげたいと思ってしまうのですが、肝臓を最優先ってことでステロイドがNGです。点耳薬の方でありますが、どうも、鼓膜付近に異常があり、薬を使っても口に流れてしまうので意味がないらしいです。
 一般的な治療ができないのがイタイところです。
 長期的になってしまうけど、こちらはまったり治療です。




 パグとしては幸せな生活なのか?

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2014-06-22 (Sun)
耳の洗浄をしてもらいに病院に行ってきました。
ついでにフィラリアの予防の薬とフロントラインをもらいに。
今年はフィラリアの薬は錠剤でいく予定でした。
でも、最近、調子がよく、食べなかったボーロを食べたりしているので、チュアブルでもいけそうな気がしてきたので、今回はチュアブルにしました。


体重がなんと7.4kg



この勢い、ヤバイです。


ちょっと前に薬をもらいに来た時に、最近のハナの恐ろしい食欲についてもはなしていましたので、体重の増加も当然で、あぁ、やっぱりってところかな。
でも、このままでは心臓と膝によろしくないので、食べる量は、1.2人前までにしてね。なんて言われちゃいました。
食べれなくなってしまうことが、しばしばあったので、先生としても、栄養をとれるときには...ってね。

この夏、ハナの体重が恐ろしいことになりそうです。

耳の洗浄中、イヤイヤとアピールしたハナ。
されるがままのことが多かったので、そんなハナを見て、先生が


「今日のハナちゃん、好きだわあ、目がキラキラしてるし、最近はどろーんとして反応がなかったからー。」

先生にもハナの変化が分かるぐらいですから、フェノバールから臭化カリウムに変更したことは正解だった様です。


病院の後は公園を歩き、帰ってきました。







フィラリアのチュアブルは、帰ってからあげたら、ちゃーんと食べました。





にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。