ハナ日和 2014年10月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-10-01 (Wed)
先週、医療センターに行ったときのことです。

アルブミンは1.3

あがりません。

耳の方も良くならないし、悪くもならない。

体重だけが順調に増えて9kg超えました。

診察室に肝臓の方の先生と皮膚の先生がいる状態で、今後のことを色々考えました。

耳を治療するためにはどうしても内服薬を使ってスッキリ治したいのですが、
アルブミンの数値から言って、内服薬はNGです。

点耳薬ってことになると、
鼓膜がなくなっているハナの耳には、それはそれで負担です。
点耳薬って鼓膜があって、薬が留まることを前提にしてあるらしいです。


アルブミンの数値がいくつになったら耳の薬を服用できるのか?

素人としてはハッキリした目安がほしいので聞いちゃいましたが、
肝臓の方の先生の話を大雑把にまとめると

(耳の治療のための)薬を使える日は来ないでしょう。
アルブミンの数値が良くなるとは思えない。
今の数値(1.3)は、死んでいても不思議じゃない。


勢いで、グッサリと言ってくれました。


耳の治療としては2つ。
薬を使わず、殺菌作用のあるオゾン水で洗浄する。
注射などで使うステロイドを直に点耳する。

まず、オゾン水ですが、薬を使わないので肝臓にも問題ありません。
ただ、病院で作ってもらうってことができません。
オゾン水って炭酸みたいなもので、水にO3を入れているだけ。
時間がたてば、抜けちゃいます。
家でオゾン水を作る機器を購入して、耳を洗浄する。
こちらの機器ですが、2万円以上からあり、10万円以上するものもあるそうです。
価格の違いはオゾンの量とか・・・・。
効果があるかどうかはやってみないと分からない。

そして、もう1つの方法のステロイド。
点耳薬だと、ステロイドとプラス何かの薬が入っていて、
そのプラス部分の薬が鼓膜より奥にいくと悪さをしてしまう可能性があるそうです。
そこで、注射などで使うものだと、
プラス部分がないので、若干良いのではないだろうかってことです。
こちらのデメリットは、薬であること。
そしてやっぱり効果があるかどうかは分からない。

本当に手探りです。


血中の臭化カリウムの数値を外注でお願いしたのですが、
どうも量れなかったようで、再度外注。

最近発作が多くなってきたので、数値しだいでは、臭化カリウムの量を増やしていくかな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
| ハナの病院・病気・カラダのこと | COM(2) | TB(0) |
2014-10-04 (Sat)
調子が良いと思えば、

ゲロゲロ吐いて

下痢下痢して・・・・。


良くなってきて、
食欲も出て安心すれば、
翌日には
下痢下痢で・・・・・



アルブミンが1.2まで下がりました。

先週は1.3あったのに・・・・。

耳の治療模索は延期となりました。




にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。