ハナ日和 2014年12月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-12-26 (Fri)


絶対にアルブミンの数値が1.5以上にならない困ったワンコです。


「たんぱく質をたくさんとって、がんばって数値を上げよう!!」
って方針なのですが、

順調に高くなるのは体重だけで、アルブミン数値上げます詐欺です。

毛艶は恐ろしくツヤツヤ、浮腫みナシ、どっしりと太ってるハナの状態は
アルブミン値が1.5未満では不思議な状態
先生方が首をかしげています。

このまま太ってしまっては
色々と問題があるけど
ご飯の量は減らせない、
フードの種類を変えられないって言う問題を抱えてます



左耳のほうは相変わらず、グズグズで・・・・。
耳担当の先生にしてみれば、薬を服用してさっさと治したいトコロなのですが、
肝臓担当の先生のOKがでないので、耳の洗浄で現状維持に努めてきました。
もちろん、肝臓担当の先生が意地悪しているワケではありません。
だってアルブミンの値がねぇ。
せめて2.0を超えてくれないと(2.0でも低いです)。
ちょっと前から点耳薬使ってますけど、うーん。

酷かったときよりはよくなったかなぁ・・・って程度です。





発作の回数はフェノバールから臭化カリウムにかえ、
量を調節して、
1日に1~2回程度になりました。
この数字は一般的には「多い」ってことですが、
1日に4回5回発作を起こしていて、
24時間目を離さなかった時に比べたら、
全然楽になりました。
以前は回数も多かったのですが、発作もかなりのもので、座薬も結構使いました。
今は薬を飲ませるだけで、済むようになりました。

ざっと今年を振り返るとこんな感じだったんでしょうね。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村



癲癇発作中に犬の口の中に指をいれるのはかなり危険です。
普段通りでやると
「うぎゃぁぁぁぁ、いてぇぇぇ!!」
ってなります。

「てんかん可哀想ね、お薬飲ませてあげるね」
なんて優しい飼い主のままだと無理です。


スポンサーサイト
| ハナとの生活 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。