ハナ日和 2015年12月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-12-05 (Sat)
 さてさて、ユキが我が家に来て5ヶ月が過ぎました。



 近々、医療センターに行く予定ですが、大きな問題はなく、順調にガンガン成長しています。


 先代犬のハナは家に来てすぐにストラバイトを発見し、次から次に色々やってくれたので、保険に加入するタイミングを逃してしまったため、未加入でした。
 ユキは我が家にお迎えしたときに即加入しました。
 ハナで散々病院に通ったのですが、保険未加入だったため、保険金の請求なんてしたことがありませんでした。
 
 ちょっとやってみよう!

 そんな軽い気持ちで、今回の「しこり」関係の医療費について保険金を請求してみることにしました。

 ユキが加入している保険は、会計時に割り引かれるものではありません。
 会計の時には全額支払って、後から書類を揃えて保険金を請求するタイプです。

必要な書類は
 今回は診療診断書、診療明細書、保険金請求書です。入院や手術をすれば、そちらの明細書も必要になると思います。
 診療明細書については飼い主の名前、ペットの名前、薬の名前等の記載が必須です。
 かかりつけの動物病院ではレシートタイプで、記載されていないので、請求すると決めたときに、レシートを持っていって書いてもらいました。
 いつもカード払いのため、レシートの最期には「一括取消」と印字されて、カードの控えは別にもらっていましたので、そのことも保険会社に確認したところ、保険金請求書の余白にカード払いと記載するように言われました。

 ユキの加入している保険では保険請求は複数の病気等でもまとめて請求できます(同じ病院)。
 ユキは今回、これから医療センターに行くことになっているので、とりあえず、かかりつけの病院での治療費についてを請求。後日、医療センターでの分を請求しようと思っています。

 保険金請求書は自分で書くのですが、マイクロチップ番号を記載するか、ユキの毛を10本ぐらい貼る必要がありました。
 マイクロチップ番号を記載しても良かったのですが、今回のしこりがマイクロチップの場所と同じっぽいので、しこりを取ることになった際にマイクロチップも取れてしまうかもしれないので、ユキの毛を貼りました。

 書類を揃えて郵送しましたので、審査待ちです。


「ちょっとやってみよう」って軽い気持ちで請求したのですが、ちょっと面倒でした。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

 ユキの保険はブリーダーさんからの紹介だったので、内容を他社と比較していなかったので、次はよく検討して決めようと思います。(ユキが加入している保険は、お迎えしてすぐの頃についての保障内容が良かったので、その場でサインしました。)
 
スポンサーサイト
| ユキの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2015-12-09 (Wed)
 今日は、ユキを二次診療の医療センターに連れて行きました。

 背中のしこりも、カラダの右側のしこりも結構小さくなってきているので、このままなくなりそうだけど、今日までになくならなかったので行きましたよ。
 待ち時間、ハナみたいに寝て待っているなんてこともなく、何度も外に連れ出しました。




検査結果、今後の方針をささっと。
*メモをしてきましたが、名称等間違っているかもしれません。


・こういうのは原因不明の特発性脂肪組織炎の可能性が一番多い。

・理想としては(しこりの)内部に感染体または異物があるかどうかを調べる。
 調べるには全身麻酔でしこりを切除し、組織診断をする。
 ただし、半月前に発生し現在に至っているので、正確な診断結果が得られるかは微妙。

・飼い主の要望としては切除しなければいけないのであれば、切除を希望するけど、
 このままで問題がなければ、無理に切除はしない。

・特発性と仮定して、小さくなってきているのでこのまま放置し、経過観察をしていく。

・特発性脂肪組織炎は何か異物が入って、それに対しての反応だと言われている。

・マイクロチップが原因だとは考えにくい。

・避妊手術の時の糸が、(先生が説明しないぐらい)稀に原因となり、それに対しての反応として
 脂肪組織炎ができることがある。

・異物(糸)がある限り、繰り返す。(溶ける糸だから、溶けるまで?)

・ためらいあるけど、しこりにステロイドを注射する方法がある。
 これは炎症細胞がたくさん出ていれば、効果があるが、
 ユキからは炎症細胞が採れなかったので、オススメはしない。

・臨床症状は脂肪組織炎症。

・何回も何個もできるようなら、全身に免疫抑制をする。
 免疫抑制剤としてシクロスポリンを使う。
 2個から増えることもないので、今は必要ない。

・こらからとしては、かかりつけの病院で経過観察。
 大きくなったり、増えたり、繰り返すようであれば、積極的な治療となる。


こんな内容の話だったと思います。


結論
原因不明の特発性脂肪組織炎っぽいね。
小さくなってきているので、なくなるかもね。
大きくなったり増えたりしたら、積極的に治療しましょうね。
様子をみるだけなので、かかりつけの病院でしこりの観察をしてもらってね。


まぁ、そうなるよね。

 ハナの時にも経験しているので、なんとなくですが、避妊手術の時の糸が原因だと思うんですよね。
 動物の腸から作っているらしいのですが、がっつり異物として反応しちゃったんじゃないかな。
 10月に避妊手術をして、全身麻酔をしているので、無理に切除しなくてもいいかなって思いまして、切除しての組織診断はやめました。
 切除したとしても、発生から時間が経っているから微妙ってことなので、微妙なことに全身麻酔はお願いできません。



待合室にて


 帰りに、かかりつけの病院によって、今後のことと薬をいただいて、公園によって遊んで帰って来ました。


にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| ユキの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2015-12-21 (Mon)
9日に医療センターで「しこり」を診ていただいて、
経過観察ってことになったユキ。

16日には背中のマイクロチップ辺りのしこりは確認できず、
体の側面のしこりも、もう確認できません。



消えてしまったから言えるのですが、
素人の勝手な想像ですけどね、
バリバリ元気なユキにとって、
免疫クンたちもバリバリ元気で、
ちょっとしたことで「異物きたぞー、働くぞー!!」ってなったんじゃないかと。
ハナの時のことも考えると、
体の側面にポコリとできたのは避妊手術の影響で、
背中のポコリはマイクロチップに関してだと思うんですよ。

はりきってポコリとしてみたけど、
「これ、問題ないモノだった」と結論になり、
しこりが消えたのかと・・・・。

毎日、ユキのカラダをこねくり回していますが、
新しいのは発見できません。

とりあえず、「しこり」騒動は終了かな?

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| ユキの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2015-12-22 (Tue)

咥えているのは公園で見つけた壊れたボール


覚えて欲しいことはなかなか覚えてもらえませんが、

なんとなくやってみた鼻パクは

すぐにできるようになりました。



何でもできるようになることは
嬉しいことですけどね・・・・。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

| ユキとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2015-12-23 (Wed)
最近のユキのお気に入りは



公園にある小川(?)の周りで遊ぶこと。



水が流れている時に
入ることはないだろうと思っていましたが、

gif013.gif

先日入っちゃいました。

gifアニメは2回目に入ったとき。
1回目はもう少し深くて、胸まで濡れちゃいました。

入った日は、帰ってシャンプーしましたよ。




また入っちゃいそうで・・・・
毎日、ハラハラしてます。

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| ユキとの生活 | COM(0) | TB(0) |
2015-12-31 (Thu)

今年は色々なことがありました

皆様 良いお年を

にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。