ハナ日和
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-05-28 (Sun)
私ととーたんの間だけで終わらせておこうかと思いましたが、
ユキの記録として・・・・。

お散歩の時のことです。
ユキはおやつを頂きました。
プラスチックのスプーンで頂いたのですが、
食欲の塊のユキはそのスプーンを噛んでしまった様です。

見ていて
「そのまま(ユキがスプーンを咥えて居る状態)ではヤバい!」と思いました。
焦ったお友達ワンコの飼い主さんがスプーンをぐいぐい抜き始めたんです。
それはNGです。
そうやったらダメだって。
瞬間的に思ったのですが、
言葉になる前に、行動に出る前に、スプーンはユキの口から出ました。

そして、
「ユキちゃん、スプーン食べちゃった?」

「は?」



スプーンの先がかけていました。
その方がスプーンをさっと見せてくれました。

「これぐらいなんだけど、大丈夫だよ。」
そう言われました。

私が見たときは2㎜程度の三角形に欠けているように見えました。
2㎜でも不安でしたが、まぁ2㎜ぐらいなら・・・・。って思っていたんです。
時間的に、一番近くの動物病院に駆け込むことも出来ましたが、飲んでしまったものを、それもそんな小さなものを・・・・って思いから、そのまま普通にお散歩をして、帰ってきました。

帰り道、とーたんと私の話が合わないのです。
とーたんの言う「かけている部分の大きさ」と私の認識しているそれの大きさが違い過ぎるのです。

もやもやしたまま、取りあえず、翌日病院に行くことに決定していました。

翌日、朝一番のうんPに白い破片がついていました。
えぇ、あの破片です。
私が思っているよりも大きく、とーたんの話ではまだあるはず。

そこから、散歩でするたびにうんPをほぐして探しました。
見つかるものではありません。

2mmぐらいだと思っていたので、スプーンはもらってきていなかったのを後悔するばかり。

何度目かのうんPに2個目がついていました。
2287.jpg
*2個目の破片


大きい!
想像より大きい!
大きすぎるだろ!!


回収できた2つの破片
2288.jpg


2289.jpg
2290.jpg


とーたんの話だと、これで全部っぽいとのこと。
でも、スプーンがないので検証できません。


病院に行き、事情を話しました。

レントゲン撮影をして、おなかの中を確認。小さな破片で絶対に写るとは言えない。
ただ、もし、まだ残っていたら、そのまわりにガスがたまったり、何か異常がおきていて、それで確認できるかもしれない。
まぁ、大丈夫だと思いますけどねぇ。
残っていたとしても、何かでコーティングされて出てくると考えられる。

とりあえず、レントゲンで異常見つからず、
とりあえず・・・とりあえず・・・です。

粘膜をコーティングする薬を頂きました。


「心配し過ぎ~。」って思われるかもしれませんが、体の中のどこかを傷つけている可能性もゼロではありません。
体の外と中では事情が違います。


とりあえず、今は異常はありません。

いただいた薬も終わりました。

体調に変化はありません。


でも、2か月ぐらいして出てくることもあるそうです。
上の方で引っかかっていたら、うんPの色の変化を見つけることも難しいらしいです。
例えば、チクチクしても、ユキは何も言いません。

きっと破片全部出た確率は98%ぐらいでしょう。
運が悪ければ、最悪の場合、2%の確率で、どこかに残っているかも。


私は2mmぐらいだと思っていたけど、結構な大きさです。
それに対して、「大丈夫」と決めつけた根拠は何だったのか。
きっと、私ととーたんが翌日にうんPをほぐしていたなんて思っていないでしょう。
レントゲン撮影し、薬を服用し、今でも「経過観察中」です。


| ユキの病院・病気・カラダのこと | COM(0) | TB(0) |
2017-04-24 (Mon)

ぺちゃフェスで会って写真を撮ったお友達



写真を撮っていないコもいて、
まだまだ未熟モノです。


秋川駅から会場まではタクシーを利用。
もちろん、行きも帰りもタクシー。

秋川駅について、タクシーがいなかったので、
ユキをキャリーから出し、休憩とチッコをさせて、
電話でタクシーを呼ぶことにしたのですが、
ユキを出してすぐにタクシーが来た!

ユキをキャリーに入れて、タクシーに乗りましたが、
一度、キャリーから出て短時間でキャリーに入ったユキは
うるさい。

事情を知っている飼い主達と、事情を知らないタクシーの運転手。

「猫が乗っていたから、臭いが残っていて気になるのかな~。」
って運転手さんがユキを弁護。
優しい運転手さんで良かった。


さてさて、帰り。
昨年のぺちゃフェスでは、荷造りをしてタクシー会社に電話をすると、
駐車場の入り口に着くと同時タクシーが来て、
ユキをキャリーに入れて、フレームとキャリーを別々にして、忙しかったので、
今回は、駐車場の入り口近くで電話をしました。
タクシーを呼んだ方が私たちの前に2組ほどいらして、3番目になると言われました。
1台目はすぐに。
それから、ちょいと待って2台目。
そこから「おや?」って思うほど待ちまして
来たタクシーが
車いす用

「私、何か間違えたかも!?」
焦りましたよ。
とーたんが確認すると、そのタクシーでいいらしい。

初めてのことで、取りあえず、キャリーとフレームを別々にしようとすると、

「そのままで乗せられますよ。」


「へ?」

運転手さんに言われるまま、カートをお願いして、
そのまま乗せてもらいました。
タイヤにロックが出来れば、大丈夫ってことらしいです。
後部座席も広くて、荷物が増えた我が家には快適。
もっと買い物をしてくれば良かったと思ってしまうほど快適。

この快適さはヤバすぎる。
この後、電車に乗ることを考えたくないって思っちゃうぐらい。
もうね、このまま家までお願いしようかと思っちゃうぐらい快適。

もちろん、予定通り「秋川駅まで」乗りました。
でも、拝島駅まで行っちゃえば良かったかな。


電車に乗ると、タクシーを2番目に乗った方に会いました。
昨年も同じ場所でタクシーを待っていた方。
お互いに覚えていまして、ご挨拶。
ペキニーズを連れての参加だったようです。

拝島駅での乗り換えで、ホームでご挨拶をして帰ろうと思ったのですが、
乗り換える電車がホームにいることと、
人が多くて、挨拶できず。
次のぺちゃフェスで会った時に失礼をお詫びしようっと。


にほんブログ村 犬ブログ パグへblogram投票ボタンランキングに参加中

| ユキとの生活 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。